Gourmet
Beauty

“枝豆スナック”は美容の味方!美味しくって低カロリーな3選

形が可愛い塩せんべいと、噛みごたえ十分なあられ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=526250
枝豆の塩せんべい

枝豆の塩せんべい

 続いては、岐阜県は浜松屋製菓の「枝豆の塩せんべい」。  たまたま某店舗で発見して形にノックアウトされました。枝豆のカタチをしていて、色がうっすらとパステルなのがかわいいなあと思いまして……。  薄いのでサクサクと食べ進められるのもグーでした。ただし、そんなに出回ってないと思うので、気になる方はHPを通じてメーカーに直接注文するといいかもしれないです。  最後にもう一つ、岩塚製菓の「おとなのおつまみ 枝豆あられ」も凄く美味しいのでお勧めしたいです。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=526253
枝豆あられ

おとなのおつまみ 枝豆あられ http://www.iwatsukaseika.co.jp/article/arare_okaki/article12.shtml

 枝豆ピューレが入ったあられは、濃厚なのに、カリカリと噛みごたえもあって、味わい深いのに食べやすいのですよ。  とてもオリジナルな品なので、私の知る範囲でも病みつきになる人が続出です。小袋に分かれてはいるのですが、食べ始めると2個、3個と手が伸びること間違いないでしょう。 ……以上、オススメを3つご案内しましたが、本物の枝豆同様に進化している枝豆スナックは、新しい夏の風物詩。いろんなスナックを探してみなさまも食べ比べてみてくださいね。 <TEXT・PHOTO/にらさわあきこ PHOTO/Nathaphat Chanphirom> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 ●通の枝豆 http://www.kameda-netshop.jp/SHOP/982300.html ●浜松屋製菓HP http://www.hamamatsuya.com/index.html ●枝豆あられ http://www.iwatsukaseika.co.jp/article/arare_okaki/article12.shtml
にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!
1
2
Cxense Recommend widget
未婚当然時代~シングルたちの絆のゆくえ

それでも、やっぱり「つながりたい」──未婚社会における”絆”の在り処とは?


あなたにおすすめ