Love

頑張っているアラフォー女子こそ「惚れセンサー」のスイッチを入れよ!

 年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚する方法――前編では、準備体操として、結婚を考えられるような男性像の描き方とその相手を惹きつけるために自分をどうプロデュースするべきかを紹介しました。

年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚する方法 では、実際にどう行動に移したら本書のタイトルのように「年収1000万円の男」と結婚できるのでしょうか。

「取材を続けていくなかで、どうやって男性と知り合うかを徹底的に調べました。

 オススメしたいのは、まず豊富な人脈を持つ“世話焼きさん“を見つけること。男女を問わず、飲み会やホームパーティ、バーベキューや勉強会といった集まりを、幹事としてよく開いている人がそれです。

 直接の知り合いではなくても、友人の紹介やSNSで復活した昔の知人でもいいのです。ただし一人で集まりに参加するのは考えもの。友人と3人くらいで行けば安心ですし、つまらないと思ったら帰ってしまえばいい。

 さらに、最近増えてきた『本気の出逢いを求める街コン』に友人と参加したり、立ち飲みバルなどの行きつけの店を作って、仲良くなった店員さんから男性のお客さんを紹介してもらうのもいいでしょう」(著者の妻沼佐織さん)

 お酒が好きならワインスクールに通うのも手だとか。男性の未婚率は少し低いですが、そこで人脈を広げて高スペックの男性を紹介してもらった例も数多いそうです。

 ちなみに、婚活の王道である「婚活パーティ」には行ってはいけないと提言。

「婚活パーティは容姿に自信がある人だけが注目されます。自信を持てない人はやめておいたほうが無難です。もし参加する機会があったら、可愛い女性を見つけてじっくり観察してください。彼女のファションや仕草にモテる秘訣が隠されていますから」(妻沼)

次のページ 
運命の人を選び取るには惚れセンサーにスイッチを

1
2
年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚する方法

あなたが結婚できない理由は、求めている条件の相手がいる場所に出かけていないから。本書では、とくに重要な「どうやったら出会えるか」を丁寧に解説。楽天オーネットのもつ豊富なデータも活用しながら、“最短距離"で結婚相手と出会い、幸せな結婚をするためのアドバイスをしていきます。




あなたにおすすめ