Love

アラフォーでも半年で結婚できる「3つの婚活ルール」。高望みは厳禁!

 年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚するーーそんな夢みたいなことありえない!

 とツッコミたくなりますが、まさにこれをタイトルにした『年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚する方法』という本が、6月16日に刊行されました。

 しかもこの本、アラフォー女性向けだというのです。アラフォーでそんなこと可能なの? 著者の妻沼佐織さんに話を聞いてみました。

3つの婚活ルール



 妻沼さんはまず、「いますぐ婚活を始めましょう」と強調。その際、以下の3つの鉄則を挙げています。

1)条件は3つに絞りなさい
2)女としての自分の「価値」を知る
3)半年で30人と出逢う


「婚活では相手の男性に自分の理想を完璧に求めがち。背が高くて有名大学卒で年収も高く、さらにイケメンで両親と別居で趣味も合って家事も手伝ってくれて――。

 そんな男性がいるわけないとわかっていても、もしかしたらいつか現れるかもとこだわっているうちに、タイミングを逃してしまう。だから、最初に条件を3つに絞りましょう」と妻沼さん。

 さらに高望みしがちな女性は、まず自分の女としての価値を知ることが重要だとか(著書にはセルフチェック用の項目も)。自分の価値を確認し、条件を3つに絞って、半年で30人と出逢うことを提案しています。

年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚する方法

アラフォーの著者も、婚活で成果アリ



 実は、妻沼さん自身が、アラフォーで婚活中なんだそうです。

「ここ数年、友人のアラフォー女性たちから、『結婚したいんだけど、出会いがまったくないんですよねえ……』と言われることが多かったんです。私自身もアラフォーのバツイチで婚活中だったので、どこで男性と出会えるのかを本気で調べようと思ったのがきっかけです。

 まずは結婚相談所『楽天オーネット』のベテラン婚活アドバイザーに取材をしました。婚活の現場を何百、何千と見てきたアドバイザーの証言を柱にして、さらに、アラフォーで婚活に成功した人や、いままさに婚活中で悩んでいるたくさんの女性たちに、原稿やデータを読んでもらい、現実に即した内容を反映させました」(妻沼さん、以下同)

婚活

写真はイメージです

 妻沼さんは観光やグルメ情報を専門とするアラフォーライターで、「多くの結婚相談員から婚活のコツを根掘り葉掘り聞き出して、原稿を書く前から実践を開始して、結婚を考えている人を6か月で2人見つけた」という実践派なのです。

次のページ 
婚活のファッションやメイクは、おしゃれじゃなくていい

1
2
年収1000万円の男と1カ月で出会い、6カ月で結婚する方法

あなたが結婚できない理由は、求めている条件の相手がいる場所に出かけていないから。本書では、とくに重要な「どうやったら出会えるか」を丁寧に解説。楽天オーネットのもつ豊富なデータも活用しながら、“最短距離"で結婚相手と出会い、幸せな結婚をするためのアドバイスをしていきます。




あなたにおすすめ