Beauty
Fashion

ダサい夫をユニクロで改造する3アイテム。計9000円で別人に!

「MBさん、ダサい旦那を改造するにはどうしたら良いでしょう??」

 悲痛な奥様の問い合わせが最近多くなってきました。

 女性に比べて男性はオシャレに興味がない人も多い。秋冬ならコートやジャケットを羽織ればそれなりに見えるものの……夏になると「テキトーに買ったプリントTシャツ」「薄汚れたサンダル」などダサさ・フルスロットルになる人が目立ちます。

 そんなわけで今回は「旦那改造に役立つ3つのアイテム」をご紹介します。

1)「黒の細身パンツ」をそっとワードローブに挿しこむ



⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=541706

ミラクルエアースキニーフィットジーンズ ●ミラクルエアースキニーフィットジーンズ 3,990円(税別)
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/163900

 旦那を改造しようと思って洋服を買い与えるも……なんだかイマイチサマにならない。そんな経験誰しもおありかと思います。

 実は男性も女性もそうですが、「オシャレをしよう!!」「ダサ男から脱却しよう!!」と一念発起して真っ先に購入するのは「トップス」なのですね。ジャケットやカットソーやシャツやニットなどトップスを買おうとします。

 確かに顔の近くに位置するトップスは印象を変化させる効果があるものです。しかし実はこれが落とし穴。

 コーディネート論において「トップス」と「ボトムス」には実は役割が存在します。トップスは「印象を変える効果」があり、ボトムスは「印象を整える効果」があるのです。

 整えずにコロコロとトップスを変えても、整ってないダサいスタイルA、整ってないダサいスタイルB……と完成度の低いコーディネートを量産する結果に終わるのです。

 出汁をとっていない味噌汁は具に高級品を使おうとマズくなってしまいます。まずは「出汁」が重要なのです。

 そこで「黒の細身パンツ」がオススメです。

 男性は「落ち着いた大人っぽいスタイル」がオシャレに感じられやすいもの。スーツのような黒色、スーツスラックスのような細身と、大人っぽさの象徴である「スーツ」をトレースした「黒の細身パンツ」は印象を整えるのに最適です。

ファッションバイヤーMBさん

ファッションバイヤーMBさん

 この印象論を活用すれば、トップスは手持ちのものでOKです

 カラフルなプリントTシャツでもボトムスが黒の細身であればそれなりに整うのです。効果テキメンですから是非試してください。

「こんなのはけねえよ」など旦那様の抵抗を感じたら、とにかく褒めちぎってあげてください。私たち男性はごく単純な生き物ですので……褒められるとその気になっちゃうんです。

次のページ 
知的な”大人の男”に変貌させるアイテムとは?

1
2
3
あなたにおすすめ