Beauty
Fashion

GU、夏のおすすめ3選。これで体形隠しはカンペキ

 ファッションバイヤーのMBです。  最近レディースGUのラインナップが素晴らしすぎます。今日はその中でもおすすめ3つを紹介します。

イージーハイウエストボリュームパンツ 990円

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=533293
イージーハイウエストボリュームパンツ

イージーハイウエストボリュームパンツ GU公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/269885/

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/269885  フォーマルライクな素材とデザインのパンツですが、これが穿いてみるとビックリ、非常に良い印象です。 洋服の要素は 1.デザイン 2.シルエット 3.カラー(素材) の合計3要素存在します。またそれぞれの要素は「ドレスライク」「カジュアルライク」のいずれかに分類されます。  例えばデニムパンツのデザインならば「カジュアルライク」、センタープレスのあるスラックスのデザインならば「ドレスライク」に分類されますね。カラーもブルーやベージュならカジュアル、礼服の色である黒や白ならドレスと分類されます。シルエットはルーズならカジュアル、タイトならドレスといった具合です。  この3要素すべてが「カジュアルライク」になると「休日のおばちゃん感」が出てしまいますし、すべてが「ドレスライク」になると今度は「喪服」「キメすぎ」「ビジネスウェア」な印象が出てしまいます。  この3要素すべてがカジュアルにならないよう、すべてがドレスにならないようにバランスを意識すると「着こなしやすいアイテム」を選べるようになります。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=533294 イージーハイウエストボリュームパンツ2 さて、こちらのハイウエストボリュームパンツはまさにこの3要素を上手にバランスとったアイテム。  一見スラックスデザインの黒、フォーマルな素材感でまるで「礼服」の様ではありますがシルエットが絶妙にユルいんです。  それもただ「ユルい」だけでなく裾にかけてわずかにテーパードをかけているため足回りはやや細め。そのため適度にスッキリとした印象を感じるのです。パンツの印象は裾の形状で決まります。裾がキュッと細ければ、どんなに太ももやウエストが緩いパンツでもスッキリとした印象に生まれ変わるもの。  トレンドのワイドパンツを「野暮ったい」と敬遠しがちな人もこのパンツなら自然に取り入れることができるでしょう。  しかし前述の通りウエスト周りモモ周りはゆるめでリラックス感はきちんとあるので、上記3要素のうち「シルエット」だけカジュアルライク。礼服やビジネスウェアのようには見えません。 「キメている」印象だからこそトップスはプリントTシャツでもなんとなくサマになっちゃう。  でもシルエットがゆるいから「キメすぎ」にはならない。この絶妙なバランス感覚がこのパンツの良いところ。これが990円は破格すぎます。
次のページ 
このスカンツとTシャツで、体形隠しはカンペキ
1
2
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ