♂&♀

もう、ひとりHで充分!?女性用「アダルトVR」の可能性を考える

マジで彼氏はいらなくなるかも!?

 たとえば、現在アダルトVRでもっともポピュラーなものといえば、VR映像と連動して動く「電動オナホール」があるわけですが。女性向けのVR映像と固定型の「電動バイブレーター」が開発されれば、相当なリアリティのある擬似プレイになると思うのです。  VR映像ってほぼ完全に「本人視点」ですからね。体位もバック……は難しいかもしれませんが、正常位・騎乗位ならぜんぜん問題ありませんよね。本当に目の前に男性がいるかのような、リアルすぎる映像。これに音声もプラスして、言葉責めなんてされちゃったら、もうマジで彼氏いらないかもしれない。  同じ要領で、愛撫に特化したVR映像とそれに連動できるアダルトグッズもあるといいかなと思います。すでに乳首舐め用のグッズ開発はされているので、クンニリングス用のものがあれば完璧ですね! まあ、ちょっと体勢が大変かもしれませんけど……。  しかし、ここで問題になってくるのが「VR映像に出てくる男性をどうするか」って話なんですよ。
セクシーガイ

どんなセクシーガイにするかが問題

 アダルトビデオと同じ要領で、イケメンのAV男優が出演するものを製作する? 否。女性向けのアダルトビデオの普及の難しさが叫ばれる昨今、そこだけに頼ってはいけないでしょう。  しかも、女性の好みって本当に100人100通り。特に「擬似行為の相手」となれば、自分の性的な意味での好みに100%合致するくらいの勢いを求めるに違いない……。
次のページ 
好きな芸能人ともやり放題の新技術とは
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ