Beauty

ドロドロ化粧崩れを防ぐ、ちょいテク3選

 東京では30℃越えの日々が続き、蒸し暑い夏が到来。メイク崩れが気になる季節ですね。

 そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストのSAYAKAさんに、メイクを落ちにくくするちょっとしたコツを教えてもらいました!

メイク崩れ

ポイント1)ファンデ後すぐにティッシュオフ



「何度も言っていますが、まずは化粧水をしっかりつけること。パウダーものの使い過ぎも避けたほうがいいです。

 クリームファンデ・リキッドファンデを使っている方は、塗り終わったあと、すぐにティッシュオフをするのがオススメ。ティッシュを斜め半分に折って顔の片側にのせ、手で軽く押さえます。反対側も同様に。こうすると余分なファンデも落とすことができて、ファンデの肌なじみも変わりますよ」(SAYAKAさん)

ポイント2)マスカラは下地をうまく使う



「マスカラ下地には、キープ力を上げるタイプと長さを出すタイプの2種類があります。

 ビューラーが夕方まで持たない……という方は、キープ力を上げるタイプを。よく先端まで塗ってしまっている方がいますが、まつ毛の根本だけに塗ります。根元がしっかり上がっていれば毛先も上を向きますし、あとでマスカラをつけたときにも仕上がりがキレイです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=563969

マスカラ

扇形のキレイなまつ毛に

 長さを出すタイプにはファイバーが入っているので、長さを出したい人には毛先まで下地を塗ります」(SAYAKAさん)

次のページ 
マロ眉を防ぐアイテム

1
2




あなたにおすすめ