♂&♀

舐めるのが下手な夫。傷つけずに改善するには?【性活相談】

AV男優・森林原人の性活相談 第56回】

経験人数7,500人、発射回数10,000発以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。


夫はストライクを外すんです…



クンニ相談者:ベリー・45歳・主婦

 出産後のセックスレスだったのですが、この性活相談を読んで参考にしたおかげで、いまは週一くらいはするようになりました。ありがとうございます。

 ただ、夫のクンニについて問題が。私はクンニが大好きなのですが、夫はあまり上手くありません。ストライクを外すんだなあ。

 どうやって彼の心を傷つけずに伝えたらいいんでしょう? 優しく、「もう少しこうして(ハート)」と言ってますが、成長が見えません。ちなみに私は45歳、夫は47歳です。

森林の回答



 47歳という旦那さんの年齢を考えると、なかなかその歳で自分のスタイル、やり方を変えるのは難しい気もします。体に染み付いた癖もあるし、プライドもあるでしょう。優しく言ってもわからないんだから、はっきり言うしかない! と覚悟を決めても、受け止め方によっては、「今まで嘘ついてたのか、バカにしてたのか」といじけちゃう可能性もあります。せっかく週一でするようになったのですから、その流れを止めたくはありません。

 となると、現実的な解決策として、こう言ってみてください。「またするようになって体の感じ方が変わってきたの」、もしくは「更年期になったのかな? 気持ちいいところが動いたみたい」

 ここでのポイントは、今までのセックスが物足りなかったとは言っていないこと。加齢による変化なので、誰のせいでもないこと。なので、改めてストライクゾーンを再認識させて、やり方を微調整して欲しいと言っても旦那さんへのダメ出しにはならないし、自分でも不思議なくらいで戸惑っているから一緒に探して欲しいと言えるのです。

 つまり、性感帯を見つけたり、開発したという手柄を旦那さんにあげることができるのです。

 本当は、長年連れ添い、これからもお世話になる奥さんに対する思いやりや情熱によって自発的に改善、努力をしてくれればいいのですが、そこまで求めると結果が出なかった場合、期待した分だけしょんぼりします。なので、今回は男の支配欲、征服欲、攻略欲を利用します。繰り返しになりますが、本当はあなたに対する“真心”を呼び覚ますのが理想で、とりあえずの対応策です。

クンニの具体的なやり方



 さて、クンニの具体的なやり方についてですが、どれが正解かは決まっていません。される側の女性が悦べば、どんなやり方でも正解になります。これ、フェラも一緒です。受け手側が悦べばどんなやり方でもいいのです。ただ、ある程度の基本はあります。それさえ守っていれば一定水準のクンニにはなります。

 まず、舐めてもらう場所ですが、はじめはクリトリスだけではなく、穴の周り、会陰の方までも舐めてもらうこと。その際、舌に力を入れず柔らかくし、唾液をたくさん出してもらいます。それをしばらくやってもらったあと、クリトリスだけを舐めてもらうのですが、そこでのポイントは、舌の早さより正確さです。おそらく旦那さんはここでストライクを外してしまうのかと思われます。豪速球を投げようとするとボールも増えるし、デッドボールも出てきます。

 思うに、旦那さんがストライクゾーンを見つけられない理由としては、クリトリスが小さすぎるか、皮を被っているか、舌の感覚が鈍感か、過去に違うストライクゾーンを教わっているかです。相手が変わればストライクゾーンも変わり、全てにおいて微調整が必要です。男女ともに。

次のページ 
クンニにも体位がある

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。




あなたにおすすめ