Beauty

流行の「ビックシルエット」は難しい?攻略法、教えます

 某アパレルショップ店員kusumaです。

 今年のトレンド「ビックシルエット」。ダボッとした大き目の上着や長めのロングカーディガンなどがお店でもよく目につきますよね。そんなトレンドシルエットを上手に着こなす方法をライン別にご紹介します!

1. Aライン



ビッグシルエット

※画像:ZOZOより

 トップスは丈の短いタイプを合わせ、ボトムスはフレアに広がっているものを選びましょう! 上下ゆったりシルエットでは野暮ったさがあり難しいコーディネートになってしまいますが、丈が短いトップスはウエスト位置を高く見せ目線を上に持ってきてくれます。短いトップスでなくてもトップスインで短く見せても良いです。

 そして、裾に向かい広がったボトムスは下半身のカバーをしてくれます。ボトムスのポイントはワイドでなくフレア。せっかく短いトップスでウエスト位置を明確にしているのにワイドパンツではさらにボリュームを出しては逆効果! フレアパンツは裾に向かいボリュームがある形なので上はスッキリしている形が多いです。素材はテロッとしている落ち感のあるものが膨張しずらくおすすめ。

2. Iライン



⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=609147

Iライン※画像:ZOZOより

 ボトムスはタイトスカートやストレートパンツがおすすめ! お尻が気になるときは長めの着丈を選べばトップスがカバーしてくれ、こちらも目線を上に集めることができるのでメリハリが生まれお尻カバーには最適。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=607219

胸が大きい人はカーデで上半身のボリュームをおさえて※画像:WEARより

 胸が大きい人はカーデで上半身のボリュームをだしすぎないようにしましょう! ビッグシルエットなカーデは肩幅を華奢に見せる効果も。

次のページ 
最後のポイントは?

1
2




あなたにおすすめ