Beauty

「華奢なアクセをつけると深夜の通販番組っぽくなる問題」を解決したい!――トミヤマユキコ

―40歳までにオシャレになりたい!Neo トミヤマユキコ―

 ファッションに興味はある。服を選ぶのは嫌いじゃない。ダサいわけでもない。でも、ガチで女らしい格好はちょっと恥ずかしいし、シンプルシックな格好はどうにもつまらない。

 そこで、ついつい変な服を選んでは、オシャレ/非オシャレの圏外に飛び出し、いい大人なのに「オシャレっていうか、なんかおもしろい服を着ている人」状態に……そんな悩みを抱えた読者は少なくないはず!

 おもしろ最優先で生きてきた結果、人生も洋服も若干とっ散らかり気味な著者が、40歳までにオシャレになるべく奮闘するコラム連載第5回!

第5回 「華奢なアクセをつけると深夜の通販番組っぽくなる問題」を解決したい!



 前回「秋服わかんない問題」を解決するため紺のノースリニットを購入したわたしだが、圏内ファッションというのはアクセサリーがないとどうにも地味で寂しい。さあ困った。わたしはあまりアクセサリーを持っていないのだ。圏外ファッションとは、言ってみれば一枚でも存在感たっぷりな服であり、アクセサリーなんてつけなくても十分に華やかだし目立つ(のでわたしはアクセをサボってしまう)。しかし、圏内ファッションはシンプル&シックを基本にしているため、まあ一枚で着られなくはないのだが、圏外ファッションに慣れすぎた身としては「つまんない」のである。もうちょっとでいいから、なんか盛りたい、なんか足したい。でも、シンプル服にシンプルアクセを合わせると、なぜか深夜の通販番組みたいになってしまうわたしだ(悲しい)。無難すぎるほど無難なスタイルに落ち着いてしまって、その無個性ぶりに心が耐えられない。

 この窮状をどうにかしようと、ひとまず自分の持っているアクセサリーを引っ張り出してみたのだが、どれも圏外ファッション用な上に「おもしろいかどうか」を基準に選んでいるため、全体的にテンションがおかしい。大人服に合わせると奇をてらった結果スベったひとと思われかねない(危険)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=603811

アクセサリー

左から、某ブランドの香水がついたやつ、「!?」のやつ、サルからヒトになるやつ、うさぎのやつ。こうしたネックレスを圏外ファッションと合わ せて、ごっちゃごちゃにするのが楽しいのですが、うるさいですよね、すみませんね

 そこでわたしは担当編集Mさんと一緒に渋谷の街へと繰り出した。だが、そもそもアクセをサボりがちなわたしだから、そんなに金をかけたくない(高いアクセを買う金があったら、本とかマンガを買いたい)。だから狙うはお手頃価格のアクセが揃うファストファッションの店のみ。ひとまず件のノースリニットに合うネックレスを入手できればそれでよいから、安価上等、イミテーション上等である。

 ちなみにこのMさん、ぱっと見は圏内ファッション派なのだが、根っこの部分は完全に圏外ファッション愛好家。この日「参考までに」と持って来てくれたアクセの中には、何本もの革紐を複雑に編んであるネックレス、通称「しめ縄」や、全長4.5メートルある数珠っぽいネックレス、通称「織田無道」などがあった。どう考えても圏外に出て行く気まんまんである。むしろ圏内ファッション好きに見えているのが奇跡だ。

 こんなふたりで渋谷をウロウロしたところで、果たしていいネックレスが見つかるかどうか不安だったのだが、それは全くの杞憂だった。ネックレスを見れば見るほど我々は確信していった……アクセ選びにおいて、圏外ファッション愛好家であることはむしろメリットだと!

次のページ 
圏内ファッションのアクセ選びは“圏外感覚”で

1
2
3
40歳までにオシャレになりたい!

全おしゃれ迷子必読!

グレーのパーカーばかり着てADに間違われていた著者が 大人のオシャレを身につけるまでを綴ったおもしろ&実用エッセイ!




あなたにおすすめ