Lifestyle

エクストリーム元旦!正月早々どれだけ動ける?

 毎年食っちゃ寝で終わりがちな人も多いお正月。おせちとお雑煮を食べて、お菓子をほおばりつつゴロゴロしながらお笑いを見て、初詣すら行かずに引きこもり、仕事始めで「2kgくらい太ったかも?」と後悔してしまう――筆者もそのタイプでした。

Nike+ FuelBand SEって?



新年早々太るのはよくないな……と思っていたところ、ナイキジャパンが行う斬新なキャンペーン「エクストリーム元旦」(http://nikefuel.nike.jp/extremegantan/)を発見しました。

エクストリーム元旦 エクストリーム元旦とは、ナイキのフィットネスバンド「Nike+ FuelBand SE」(http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeplus-fuelband)を持つ人を対象に、自分の好きな方法や場所でアクティブな1月1日(エクストリーム元旦)を過ごし、その様子を写真に撮ってSNS上に投稿するキャンペーンのこと。

 このNike+ FuelBand SEとは、手首につけておくだけで日常生活からウォーキング、ランニングなどのさまざまなカラダの動きを、独自の単位「Nike Fuel」で活動量として測定してくれるアイテムです。

Nike Fuel 購入後はパソコンと接続し、年齢や性別、体重などの設定を済ませると、すぐに計測がスタートします。あらかじめ設定した活動量の「目標」に対して、1日にどれだけ達成できたかを常にチェックすることができるので励みになるはず。筆者は12月に購入後、Nike+ FuelBand SE利用者の標準とされる2500に設定しました。

 専用スマホアプリ(https://itunes.apple.com/jp/app/nike+-fuelband/id493325070?mt=8)とNike+ FuelBand SEを連携しておくと、自動的に記録を同期してくれるので便利です。

つけていると自然と「活動しなきゃ」と動き回れる



 ここからは「エクストリーム元旦」当日の動きをレポートします。日付が変わってからカウント開始ということで、深夜の新春お笑い番組を見ながらヨガやストレッチ、その場での足踏みなどの軽い運動をしていたこともあり、10:30の起床時にすでに活動量は400を超えていました。早速写真を撮ってTwitter上に「#justdoitjp」「#エクストリーム元旦」のタグと一緒に投稿します。

 12:30から朝食兼昼食の準備に取り掛かりました。お雑煮を作ったり、食卓のセッティングをバタバタとこなしたりしていると、活動量は600超え。やはり誰かに準備を任せきりにするのではなく、自分で動くのが一番です。

 ただし、完全防水仕様ではないため、水仕事をする際に取り外すのは、ちょっと面倒に感じることも。説明書には「シャワー時につけていてもOK」と書かれているとはいえ、デジタルツールなので慎重に扱いたいところです。

 昼食後は即初詣と言いたいところですが、目指すのは都内でも激混み必至の明治神宮。1時間以上並ぶことを覚悟し、その前にマッサージに向かいました。自宅から徒歩8分ほどの距離にあるマッサージ店で1時間の施術を受け、最寄駅に着いた頃すでに活動量は1100を超えていました。なかなか好調なペースで推移しています。このとき時間は16:30頃。

初詣 明治神宮に到着したのは17:00前。スタート時点で活動量は約1300。1時間半ほど修行のように辛抱強く並び続け、参拝を終えておみくじを買った頃、活動量は約1500とそれほどの変化はありません。長時間並んでいたものの待機時間が大半で、歩いた距離が少なかったからでしょうか。

 もう少し活動量を増やすべく、明治神宮のある原宿から渋谷まで歩いて移動しました。元旦に営業している飲食店を探しながら、50分ほど歩いて目的のお店に到着したときには、活動量は約2200になっていました。たくさん歩いたので大丈夫かと安心し、カロリー高めなコース料理をいただきましたが、やや食べすぎたような気もします。

ボーリング

つける習慣と強い意思を持つことが欠かせない



 しかし、Nike+ FuelBand SEをつけていると、不思議なことに「食べたぶんだけ動けばいい」といったスポーティな思考になれるので、近くのボウリング場へ向かいました。ボウリング開始時の活動量は2300とすこし。2ラウンドをこなし、心地よい疲労感が巡ってきた頃、帰路につきました。

Nike+ FuelBand SE 電車+徒歩で真面目に歩数を稼ぎ、帰宅後にキッチンの片付けなどをしていて、日付が変わる頃、活動量はまさかの2800超え! 目標を大幅に達成していました。

 例年通りの元旦であれば、終日家にいてトイレとお風呂以外ほとんど動かなかったはずですが、Nike+ FuelBand SEとそのキャンペーンを活用することで、意図的に動き回れる「太らない元旦」を過ごすことができました。

 ただし、常に身につけておかない限り「アクティブに動こう」とは思いづらいのは事実。また、2~3日に一度の充電の際につけ忘れてしまうと、つける習慣がなくなってしまう可能性も高いです。素晴らしいツールではありますが、そればかりに頼りすぎず、意思を強く持つことが何よりも大事!? <TEXT/池田園子>




あなたにおすすめ