Lifestyle

慶應大生、「大学デビュー集団」と「お坊ちゃん集団」のビミョーな関係

 こんにちは! 合コンのプロ・あやかです。

 さて、今、何かと話題になっております、慶應大学生。今回はそんな慶應大学出身者の傾向について、私の体験に基づいて書きたいと思います。

慶応義塾図書館・旧館

慶応義塾図書館・旧館(三田キャンパス)

めちゃくちゃチャラいのも、真面目なのもいる



「慶應大学って、そもそもチャラい人が多いの?」と思う人もいるでしょう。

 でも、そうではありません。むしろ慶大生にはちゃんとしている人のほうが多いです。

 あやかの知り合いでも、特に慶応SFC(湘南藤沢キャンパス)出身は真面目な人が多かった印象があります。もちろん遊ぶ時期もありますが、根が真面目といった感じです。

 一方で、慶大法学部出身という官僚は、合コンしてみて本当にチャラかった思い出があります。夜な夜な新橋のコリドーに繰り出し、「スナッパー」で女の子をたくさん集めて飲んで遊んでいました。慶應から官僚という経歴は珍しいですが、東大・京大出身の人たちと混ざって飲んでいました。

 さすがに国立大出身者に比べると少し遊び慣れた感があり、彼らの中では少し浮くくらい華やかで、「オレ、慶應。国立と一緒にしないで」といった感がありました。

慶応大学エンブレム

慶応大学エンブレム

 このように慶應出身の中には、めちゃめちゃチャラい人もいますが、当然そうでない人もいます。

「お坊ちゃん集団」と「大学デビュー集団」の微妙な関係



 慶應生でチャラいかどうか分かれるポイントの1つに、幼稚舎があります。慶應幼稚舎といえば、芸能人や政治家の子供も多く、それなりに良い家系でないと入れないと有名ですよね。いくらお金があっても親が成金では入りにくい幼稚舎。

 それに対して、慶應大学は家柄など関係なく学力のみで入学できます。なので「大学から慶應」という方々は、幼稚舎からエスカレーター式に上がってきた良家のコに対して多少の劣等感を持ってることが少なくないんです。

 また、中高が男子だけの進学校でガリ勉だったという人たちは、かなりの高確率で大学デビューしちゃいます。なので、慶應の中には良家の坊っちゃんお嬢ちゃん集団と、大学デビュー集団が混在していることになります。両者は表面的には共存していますが、内心は違います。

次のページ 
微妙な「見下し」とコンプレックスが入り混じって…

1
2
あなたにおすすめ