Love

合コン・婚活でひとり勝ち!? 初対面で“女の魅力”をアピールできるマナーの裏技

 こんにちは、少女マンガ攻略・解析室室長の和久井香菜子です。

 初対面で人の印象はほぼ決まると言います。合コンなどの出会いの場で、男性の視線を釘付けにできたら、あとはもうこっちのもの。

マナー 今回は、女優などVIPにマナーの講習を行っている「マナースクール ライビウム」(東京・品川)の代表・諏内(すない)えみさんに、初対面で女性らしさをアピールできる「美しい仕草」4つを聞いてみました。

諏内えみ

「マナースクール ライビウム」代表・諏内えみさん

1. 立ち姿勢は「くるぶし」「肩」「耳」



 立ち姿を横から見たとき、「くるぶし」「肩」「耳」が一直線になっているのが、凜とした美しい姿勢です。首が前に出ていたり、猫背で肩が内側に入っている人が多いので、背筋を伸ばし、アゴや首が前に出ないように気をつけましょう。お辞儀をするときも、頭だけが下がってしまわないように、ウエストから祈る気持ちですると上品です。

2. 「語先後礼」でデキる女に



 挨拶をするときに、つい言葉を述べながら同時にお辞儀をしていませんか? 動作はひとつひとつ分けた方が品良く見えます。「初めまして、●●です」と相手を見ながら挨拶をして、そのあとに一礼します。言葉を先に、礼は後で。語先後礼<ごせんごれい>と覚えましょう。

次のページ 
気になる残りの2つは?

1
2




あなたにおすすめ