Beauty

バッグの持ち方で印象が変わる!上品でスタイルよく見える持ち方

 バッグの持ち方って意識したことありますか?

 実は、バッグの持ち方ひとつで美しさを表現できるのだそうです。デートの待ち合わせ場所に行くときに、彼に近づいていくあなたの姿にドキッとさせちゃいましょう。

 今回その方法を指導してくれたのは、以前「女の魅力をアピールできるマナーの裏技」を教えてくれた、「マナースクール ライビウム」の諏内(すない)えみ先生。

「マナースクール ライビウム」代表・諏内えみさん

「マナースクール ライビウム」代表・諏内えみさん

 映画やドラマで女優やタレントに所作指導も行っており、先生のちょっとしたポイントにいたく感動して、すぐに実践してグッと人気が出た有名女優さんもいるのだとか。また、女装役の男性にもエレガントな所作を教えることがあるのだそうです。小さなところから女性らしさを身につけると、見た目のイメージも変わりそうですね。もちろん普段は男性には男性らしいスマートな所作を教えるのだそうですが。

 さて、バッグは種類によって美しい持ち方が異なります。普段使いのバッグはもちろん、パーティの際などには特に意識して美しい所作でバッグを持ちたいものですね。

ショルダーバッグは前下がり



 ショルダーバッグは、バッグを前下がりにするとスタイルアップして映ります。水平に持つと、どこかもたつくイメージに。手を持ち手に添えるときは、小指の脇を前に見せるようにします。

トートバッグは前下がりに持つ 持ち手は握らず、添えるイメージで。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=616949

持ち手は握らず、添えるイメージで

次のページ 
「おばさん持ち」にならないよう注意

1
2




あなたにおすすめ