Lifestyle

彼氏・夫に「オバサン」と思われる瞬間…オナラよりヤバい行為があった

 オバサンかどうかは、必ずしも年齢で決まるわけではなくて、「オバサンぽい言動」で決まるよう。では、どんな言動がオバサン認定されるの? 「女子SPA!総研」が30代男性100人(未既婚)にアンケートをとってみました。

 可愛かった彼女・妻が、気がついたらオバサンになっていた!と思う瞬間が、男性にはあるようです。そっちだってオッサンのくせに、と言いたいのをガマンしつつ、彼らの言い分を聞いてみましょう。

<30代・男性100人に聞きました>
彼女・妻を「オバサン」だと思う言動は?


【オバサン認定】
1位:寝転んだまま、お菓子を食べる 36%
2位:下着が主にベージュである 26%
3位:彼氏や夫の前でオナラをする 23%
3位:ママ友や姑の悪口を延々と言っている 23%
5位:彼氏や夫の前でムダ毛処理 22%
6位:バスルームからパンツ一丁で出てくる 21%
7位:家では主にスエット姿 20%

【要注意】
8位:テレビ番組を変えるときに「チャンネルを回す」と言う 18%
9位:パジャマにコートでゴミ出しに行く 16%
9位:レギンスを「スパッツ」と言う 16%
11位:五本指ソックスをはいている 11%
11位:急にフラダンスを習い始める 11%
13位:急に座禅やお遍路などに興味を持ち始める 10%

【セーフ】
14位:トイレの鍵をかけ忘れる 8%
14位:テレビにAKBが出るたびにいちゃもんをつける 8%
14位:スマホで文字を打つときにガラケー打ち 8%
17位:1日1度は芸能人の話題が出る 4%

”寝食い”はやめておこう



 「彼氏・夫の前でオナラ」が1位に来ると思いきや、1位は意外にも「寝転んだままお菓子を食べる」でした。さすがにオナラは遠慮なく堂々とではなく「出ちゃった」のが多数派でしょうが、”寝食い”はその人目をはばからぬ様子がオバサン認定されるようです。

「寝転んでポテチを食べながら、お笑い番組を見てる彼女の後ろ姿に、『ああ遠くに来たなあ……と思った』」(36歳・男)

 女性が気にするほどには下着に気づかない男性が、「下着が主にベージュ」を2位に選ぶとは意外ですね。また3位の「悪口を延々と言っている」は、「オバサンというより、どんな年代でも不愉快」(32歳・男)という鉄板NG行動のようです。

 一方で、予想外に「セーフ」だったのが、「トイレに鍵をかけ忘れる」(14位)や「AKBにいちゃもんをつける」(14位)。男性の評価基準も、わかるようでわからないのでありました。

<調査概要>
全国の30代男性(未既婚)100人にインターネットで調査(2013年12月20日)
「女子SPA!総研」調べ

<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/Maxriesgo>




あなたにおすすめ