Beauty

顔デカになってるかも!間違ったハイネックトップスの選び方

 某有名アパレルセレクトショップ店員のkusumaです。

 寒さも増し、ついつい手にとってしまうハイネック……。首回りが開いているのと開いていないのでは、体感温度もかなり変わってくると思います。

 ハイネックはそんな時のお役立ちアイテムですが、選び方を間違えると顔を大きく見せてしまうことがあります。今日は顔を大きく見せているポイントを教えちゃいます。

首がピッタリしすぎている



ウォッシャブルウールタートル

画像:ZOZOより

 ハイネックは首にピッタリしているデザインが多いと思いますが、あえて、首まわりに余裕のあるものを選びましょう。首まわりに隙間がないと首の短さを強調し、顔が大きく見えてしまうのです。

 また、ハイネックは首から下の肌が見えず抜け感が全くないので、痩せ型の体型の人でさえ上半身にボリュームがあるように見えてしまいます。隙間一つから覗く肌が重さや詰まっている感じをなくしてくれ、女性らしい首元を演出してくれます。

STUDIOUS CITY ハイネックオーバーニット

画像:ZOZOより

凹凸のない薄い生地



Couture-lineのタートルニットプルオーバー

画像:ZOZOより

 ハイネックのニットのなかでも薄くて生地に凹凸のないものは肌着っぽい印象を与えてしまいます。また、腰から首までが全部均一だと顔が強調され、膨張して見えてしまうのです。

 それを防ぐには、今年なら人気のリブタイプのものがおすすめ。素材の凹凸によってトップスの存在感が増し、顔が強調されません。また、ぽっこりお腹もリブの立体感でうまくカバーしてくれます。一枚でも様になりますよ。

リブタートルニット

画像:ZOZOより


次のページ 
タートル部分が長く余っている

1
2




あなたにおすすめ