Entertainment

阿部寛、大島優子が『疾風ロンド』で共演。「阿部さんはやっぱりかっこいい!」

大倉忠義はなんでも受け止めてくれる感じの人

――共演した大倉忠義さんの印象はいかがでしたか? 阿部:なんでも受け止めてくれる感じの方です。彼の持っているもともとの資質だと思うんだけど、そういう大きさを感じました。こういう人が先輩だったらいいだろうなと思いましたよ。 大島:大倉さんとは最初に撮影したのが、バーでの葛藤を告白する難しいシーンだったので、緊張もあったんですけど、大倉さんのまとっている空気感がナチュラルで、最初から緊張を解いて臨むことができました。 ――最後に女子SPA!の読者に向けて、公開へのメッセージをお願いします。 阿部さん、大島さん阿部:スピード感があって楽しめる作品です。僕としてもこれまでにあまりない演技をしています。大島さん、大倉くんとの3人のシーンもポンポンポンとテンポがよくておもしろいですよ。 大島:読まれているのは、同年代の女性ですよね。きっと千晶の思いに共感できると思います。それに今回出てくるキャラクターがみんな個性的で、その関係性もおもしろい。クスっと笑えて、あっという間に終わっちゃう。気軽に観て欲しい作品です。 <TEXT&PHOTO/望月ふみ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 『疾風ロンド』は11月26日より全国公開 配給:東映 (C)2016「疾風ロンド」製作委員会
望月ふみ
70年代生まれのライター。ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画系を軸にエンタメネタを執筆。現在はインタビューを中心に活動中。@mochi_fumi
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ