Lifestyle

夫のいびきが離婚したいほどうるさい!驚きの解決法があった【結婚の誤算】

 寂しい独身生活から抜け、寝るのも一人じゃない! と、喜んだのもつかの間、夫のいびき問題で睡眠不足に陥ってしまった新婚半年の編集Mです。 いびき 結婚前から夫にいびきがあることはわかっていましたが、結婚前のお泊りは私が耳栓しておけばなんとかなっていました。  そんなわけで同居スタート時に張り切って高価なダブルベッドを購入。  しかし、これが間違いだったことに気付きます。

【悩み】耳栓しても旦那のいびきがうるさくて眠れません!!

 眠りの浅い夏、とんでもない音のいびきで眠れなくなってしまいました。おまけにダブルベッドなので相手の動きや体温も伝わりやすく、どんなに疲れていても、まったく眠れないのです。仮に入眠できても夜中に何度も目が覚めてしまう。  特に、お酒を飲んだ夜には、盛大なオーケストラ。耳栓も意味をなしません。仕方ないので、リビングに枕を持って避難。  耐えられない夜中は、「いびき 離婚」「いびき 妻 殺人」と検索しまくって、発言小町にたどり着いたりしていました。それほどネガティブな気持ちになっていました。 眠れない ちなみに、弁護士の方の記事を発見したのですが、いびきだけが原因の離婚は難しいそうです。理由は、「別々に寝る」などさまざまな逃げ道があるから、だそうです……。

睡眠外来に連れて行き、治療をするもなしのつぶて!

 さすがに頭ごなしに夫を責めることはできず、「あなたのカラダが心配だから病院に行こう」と説得して連れて行ったのは、都内の睡眠外来。そこで下されたのは、「睡眠時無呼吸症候群」でした。  やはりというかなんというか、このまま放置しておけば、そのうち病気になってしまっていたかもしれないんですね(その夜中に、「無呼吸 夫 死んだ話」と検索してしまいました)。  ここでの治療はマウスピース。アゴが落ちないようにマウスピースで固定して、いびきを軽減するというもの。ちゃんと歯型を取って実践してもらうも、「口の中に異物が入っていて、眠れない」と一日で脱落。何の効果もなし。  さらに数週間、いびきは相変わらず。こちらも仕事をしているので、毎日眠くてヘロヘロ。なんとしてでも治してほしくて、また別の睡眠外来に行ってもらいました。 CPAP そこでは、効果が高いとされる「CPAP」という呼吸を助ける機械を一週間レンタルしました(保険適用外だったので1万2000円)。しかしこれも1日で脱落。  夫によると、「こんな大がかりな機械をつけていたら眠れない。僕が睡眠不足になってしまう」と。  病院に返却した際、他の対処法を教えてくれるまでもなく、「また気になることがあれば、受診してください」のみ。またも、解決しないまま終了。

夜中にシングル布団をネットでポチリ。別々に寝る決断に

 もうこの地獄から逃れられないのか。最終手段でしたが、別々の部屋に眠ることを決断しました。夜中にリビングでパソコンを開け、ニトリでシングル布団を発注してしまいました。 夫一人 とはいえ、別々に寝るというのは、「夫婦生活の激減」「夫の健康状態の異常に気付けない」など、さまざまな支障をもたらすというのは、すでに先輩やグーグル先生から聞いておりました。「嫁が我慢しなくてどうするよ」と……。  考えた結果、中間を取ることにしました。同じ部屋で別々に寝るという作戦です。  本来は別の部屋で寝たほうが完全にシャットアウトできるのでしょうが、我が家にはほかの部屋にスペースがなかったのもあり、同じ寝室でバラバラにすることにしたのです。 目覚め 結果は、抜群によくなりました。私がダブルベッド、夫は床にしいたシングル布団。  お互いの動きも気にせず、さらに寝ている場所に高さもあるので、今までよりはいびきで悩まされることはなく、すっきり目覚めるようになりました(とはいえ、毎晩の耳栓は絶対に手放せませんけど)。  さらに、私のほうも日中に運動を取り入れたり、寝る前にスマホを見ない、睡眠アプリを毎日つけるなど、睡眠の質を上げる努力を惜しみませんでした。結果が出るまでに時間はかかりましたが、最近はよく眠れています。

【結論】週末だけ一緒に寝て、飲酒した日や平日はバラバラで

 しかし、ダブルベッドを一人で占領していいものなのか。これが心地よくなってしまっては夫婦仲はどうなる。何気なく、女子SPA!連載のコラムニスト、勝部元気さんに相談してみました。 「個の時代、一人で寝るのが当たり前の現代人、お互い仕事していると一緒に寝るというのはデメリットというのが大きい気がしてしまいます。とはいえ、男女が一緒に寝るというメリットも活かしたいので、私の場合は一緒に寝るのは週2回までと決めています」(勝部さん) 週2回 それはいいことを聞いた! と、実践してみたところ、心なしか一緒に寝た日はいびきが軽減しているように思いました。  たしかにいびきはかいているけど、私も眠れるようになったおかげか以前より気にならなくなりました。  また、お酒を飲んでしまった日だけは別々に寝るようにするなど、夫も気遣ってくれるように。さらに酒の量も減りました。  週末だけ一緒に眠るということで、夫婦の新鮮味も薄れないという効果もあったように思います。恋人時代のことを思い出すというか。  とはいえ、結婚当初からのセックスレスは解消されていません(きっぱり)。おそらくセックスすると、よく眠れるような気もするんですが、それはそれで別問題として、また解決に向けて乗り出したいと思います。 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 ―シリーズ結婚の誤算【7】―
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ