Lifestyle

離婚したいほど夫のいびきがうるさい!驚きの解決法があった【結婚の誤算】

 寂しい独身生活から抜け、寝るのも一人じゃない! と、喜んだのもつかの間、夫のいびき問題で睡眠不足に陥ってしまった新婚半年の編集Mです。

いびき 結婚前から夫にいびきがあることはわかっていましたが、結婚前のお泊りは私が耳栓しておけばなんとかなっていました。

 そんなわけで同居スタート時に張り切って高価なダブルベッドを購入。

 しかし、これが間違いだったことに気付きます。

【悩み】耳栓しても夫のいびきがうるさくて眠れません!!



 眠りの浅い夏、とんでもない音のいびきで眠れなくなってしまいました。おまけにダブルベッドなので相手の動きや体温も伝わりやすく、どんなに疲れていても、まったく眠れないのです。仮に入眠できても夜中に何度も目が覚めてしまう。

 特に、お酒を飲んだ夜には、盛大なオーケストラ。耳栓も意味をなしません。仕方ないので、リビングに枕を持って避難。

 耐えられない夜中は、「いびき 離婚」「いびき 妻 殺人」と検索しまくって、発言小町にたどり着いたりしていました。それほどネガティブな気持ちになっていました。

眠れない ちなみに、弁護士の方の記事を発見したのですが、いびきだけが原因の離婚は難しいそうです。理由は、「別々に寝る」などさまざまな逃げ道があるから、だそうです……。

睡眠外来に連れて行き、治療をするもなしのつぶて!



 さすがに頭ごなしに夫を責めることはできず、「あなたのカラダが心配だから病院に行こう」と説得して連れて行ったのは、都内の睡眠外来。そこで下されたのは、「睡眠時無呼吸症候群」でした。

 やはりというかなんというか、このまま放置しておけば、そのうち病気になってしまっていたかもしれないんですね(その夜中に、「無呼吸 夫 死んだ話」と検索してしまいました)。

 ここでの治療はマウスピース。アゴが落ちないようにマウスピースで固定して、いびきを軽減するというもの。ちゃんと歯型を取って実践してもらうも、「口の中に異物が入っていて、眠れない」と一日で脱落。何の効果もなし。

 さらに数週間、いびきは相変わらず。こちらも仕事をしているので、毎日眠くてヘロヘロ。なんとしてでも治してほしくて、また別の睡眠外来に行ってもらいました。

CPAP そこでは、効果が高いとされる「CPAP」という呼吸を助ける機械を一週間レンタルしました(保険適用外だったので1万2000円)。しかしこれも1日で脱落。

 夫によると、「こんな大がかりな機械をつけていたら眠れない。僕が睡眠不足になってしまう」と。

 病院に返却した際、他の対処法を教えてくれるまでもなく、「また気になることがあれば、受診してください」のみ。またも、解決しないまま終了。

次のページ 
夜中にシングル布団をネットでポチリ!

1
2




あなたにおすすめ