Beauty

「裾クシュクシュ」はNG!自分にあったスキニーパンツの選び方

 某有名店アパレルセレクトショップ店員のkusumaです。

 今季のジーンズはワイドめなシルエットが流行っていますが、ボリュームのあるトップスとのバランスが取りやすく、背の低い人でもスッキリ穿けるスキニーの人気は根強いです。

miisuuzuukiiのコーデ

WEARより

 ただ、街中を歩いていると、太い足を隠したい気持ちが先走り、間違ったサイズ選びをしている人をよく目にします。

 今日はそんなスキニーパンツのベストなサイズ感について紹介していきます。

ゆるめ&裾だまりはNG



 まず、スキニーパンツを選ぶときこんなサイズで買っていませんか?

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=661104

LE DENIM スキニーデニムパンツ

ZOZOより

・全体的にピッタリしすぎないゆるめなシルエット
・足首に裾がたまっている


 隠したい気持ちとスキニーパンツが履きたい気持ちが相まって、なんとも野暮ったい印象に……。これでは、スキニーパンツの良さが全くといっていいほど活かされていません。

 ご存じ、スキニーパンツの「スキニー(skinny)」は「痩せている」という意味で、そのピッタリとしたシルエットが着やせ効果を高めてくれるのです!

 では、どうやってピッタリしながらもムチムチに見えないスキニーを選ぶのか、ポイントを説明します。

サイドの縫い目が開くサイズはNG



リアルデニムストレッチスキニーパンツ

ZOZOより

 最近はストレッチの効いたデニムが多く、普段よりワンサイズ下げても履けてしまうほどです。ですが、キツすぎるとサイドの縫い目が開いてしまいます。縫い目が開いた状態で穿くと「無理して穿いている感」が出てしまうので注意しましょう。

次のページ 
足首はスッキリさせる

1
2




あなたにおすすめ