Entertainment
Beauty

コミュ障腐女子が15kgダイエット。で、彼氏はできた?

「コミュ障腐女子でも1年半で15キロ減少できた!」

 Pixivで大人気のダイエット漫画を書籍化したのが、この『コミュ障腐女子、ダイエットに成功しました』です。

コミュ障腐女子、ダイエットに成功しました

※画像をクリックすると、Amazonのページにジャンプします。

体脂肪率40%…それ「ぽっちゃり」じゃないから



 オタク系の絵柄とノリって独特の濃さだよね、と思いつつ手にした私ですが、桂(kei)さんの描く世界は案外まろやかで、なじみやすい。そもそもダイエットのきっかけが「彼氏と別れたから」って、腐女子じゃなくてもかなりあるあるでしょう。しかも彼氏の存在が自分への免罪符になっていたあたり、親近感を覚える人もいるはず。「デブじゃなくてぽっちゃりなの」とか自分に言い訳してみたりね。

 当時26歳だった桂(kei)さんは、身長152センチ、体重60キロ。体脂肪率は40%!

脂肪" ここで桂(kei )さんは、男友達の言葉を聞いて愕然とするのです。

「男が自分の好みの女性を表現する際に『ぽっちゃり』という単語を使うのである」。つまり「女の言う『ぽっちゃり』は男からしたら『タダのデブ』」。

 漫画だからサラッと読めちゃうのですが、随所に深いネタがあって、うなずくことしきりです。ダイエットに腐女子と普通女子のへだたりはありません。

生姜ココアで基礎代謝が上がった



 面倒くさがり、運動嫌い、食いしん坊の3重苦である桂(kei)さん、まず基礎代謝を上げるところからスタート。半信半疑で生姜ココアを1日2杯、一か月間続けたところ、40%だった体脂肪が36%に! 身体を温めた結果、基礎代謝が上がったのです。

生姜ココア さらなる効果を目指し運動を取り入れた桂(kei)さんですが、ジョギングに縄跳び、チャレンジしては投げ出すの繰り返し。「ゆるくてもいいから長く続けることが重要」と、自転車をやめて歩く、エスカレーターは使わない等々の大切さに気づいたのはいいのですが…。

次のページ 
彼氏にフラれたのはデブなせいか?

1
2
コミュ障腐女子、ダイエットに成功しました

運動嫌いで食べること大好き、面倒くさがりな腐女子の私。自分はぽっちゃりだと思ってたけど、気付けば体の約半分が脂肪!! 一念発起してダイエットを始めるも、運動はしたくないし、食べることも諦めたくない! 泣いたり落ち込んだりしながら、持ち前の粘り強さで心にも体にも負担をかけないダイエットを模索するうちに、たどり着いた結論とは……。pixivで人気の著者による15キロやせのルポマンガ待望の書籍化!




あなたにおすすめ