♂&♀

エッチのときに感じる「女子の生活感」4選

【コンテンツ提供 愛カツ】

 エッチのとき、彼にちょこっとあなたの生活感を見せたら、もっとラブラブになれることもあります。

 たとえば、ゴムのところに有名ブランドの名前が入っている下着をはいている彼は「彼女にいいところを見せなくっちゃ」と思っているわけです。で、そういう彼の気持ちに輪をかけるように、彼女も、高価な勝負下着をつけてきたら……お互いに落ち着かないですよね。

 エッチのとき、さりげなく「生活感」をアピールする意味は、きっとこのへんにあります。では、どんなところに彼は「彼女の生活感」を見て、ホッとするのか、さっそくご紹介しましょう!

エッチのとき

1:パンティの後ろからベロンと出ているタグ



 そのタグが、度重なる洗濯によって、文字が読めない程度に劣化していたら、さらにいいのではないかと思います。

 勝負下着をたくさん持っていない女子の中には、「勝負下着だから」という理由だけで、エッチのとき、タグが劣化したパンティを穿いてきたりしますよね。劣化していないタグであっても、やっぱり腰のあたりからベロンと出ているタグって、生活感満載で「いい」のではないでしょうか。

2:下着のほつれ糸



 彼女の下着からチョロッと出ているほつれ糸を見て「おおいに安心する」と言っていた男子もいました。股間の隙間からなぜかひょろっと出ている長さ1センチくらいの白い糸とか……。

 好きな女子のことを、「おれよりいい生活をしている人」だと誤解(?)しているフシが男子にはあるから、女子のほつれ糸を見て、男子は安心するのではなかと思います。

3:お尻の虫刺されの跡



 虫に刺された跡を、各種クリームで消そうと努力している女子だっていると思います。あるいはそもそも虫がつかないように、寝具その他にレイ●ップをかけまくっている女子もきっといるでしょう。

 でも、1つくらい虫刺されの跡があったほうが、男子って安心するように思います。上記2の理由と同じで、好きな女子のことを、「おれよりいい生活をしている人」だと誤解(?)しているフシが男子にはあるからです。

4:ねじれているブラのヒモ



 ねじれているというか、よじれているブラのヒモに「生活感」を見ている男子もいるそうです。

「彼女ったら、急いでデートの準備をして家を飛び出してきたのかな……右の後ろのブラのヒモがよじれている」……こういうことを思うそうです。あるいは、ブラのヒモの1つや2つ、よじれようとどうなろうと気にしない女子なのかな……と感じるそうです。

エッチのとき いかがでしょうか。

 たとえば音楽の場合、楽譜通りに演奏したくらいでは「お客さんは喜ばない」と言われているそうです。

 もちろん、とくにクラシック音楽の場合は「楽譜通りに演奏するのは絶対」なわけですが、作曲家が楽譜に書くことができるインフォメーションは、数に限りがあります。だから、「ちょっとゆっくり」という速度指示があるのみ……というのも、よくあることらしいです。

 そういうときに、四角四面に「ちょっとゆっくり」演奏するのではなく、「自分の感じ方」を少し優先させて演奏すると、そこにお客さんが死ぬほど感じるということがあるのだとか。

 エッチも同じで、「いい女子」を目指そうと思えば、いわゆる「エッチのマニュアル(正解)」に、変化球を加えてあげるといいでしょう。たとえば、ブラのヒモをよじっておくといいのです。片方だけよじるのか、両方の肩ひもをよじるのかは、自分で決めてください。

<TEXT/ひとみしょう>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【愛カツ】
愛カツ』は恋愛がうまくいかない女性を応援するポータルサイト。 恋愛・婚活に関するコラムや恋愛のプロフェッショナルが読者の悩みに答える「恋愛相談」が特徴です! 今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
最初のエッチで「彼をものにするために」しておくべき4つの事
意外と大事! 気持ちいいセックスのための準備
それはちょっと……男性がガッカリしちゃうベッドでの女性の行動

愛カツ
『愛カツ』は恋愛がうまくいかない女性を応援するポータルサイト。 恋愛・婚活に関するコラムや恋愛のプロフェッショナルが読者の悩みに答える「恋愛相談」が特徴です! https://aikatu.jp/




あなたにおすすめ