Entertainment

堀北真希の引退は、いさぎよい?古臭い?女性200人の意外な評価

堀北真希のシビアな子供時代が、引退を決意させた?

 4位以下は少し順位に差が出ましたが、それでも大きな違いはありませんでした。 =================== <ワーキング妻> 4位 育児・家事に集中できてうらやましい 27% 5位 子供が小さい間だけ休めばいいのに、と思う 19% <専業主婦> 4位 子供が小さい間だけ休めばいいのに、と思う 19% 5位 理想的な女性だと思う 17% ====================
嵐が丘

2015年の舞台『嵐が丘』で堀北と山本が共演したことがきっかけで結婚へ

 筆者などは、「家族を守る母、という古き良きファンタジーを持ちすぎじゃない?」と思ってしまいましたが、そういう感想を持った人はわずか。 「専業主婦にあこがれを持ちすぎだと思う」 「家に入っても満足できないと思う」 「いずれママタレとして復帰すると思う」 「夫の浮気や離婚のリスクがあるのに大丈夫か?と思う」 などの項目を選んだのは、専業主婦・ワーキング妻とも5~8%程度でした。 『女性自身』(3月21日号)によると、堀北真希の両親は離婚し、母親がパートで働いて娘3人を育てたそう。一時は、父親らしき人が木造アパートで同居していたものの、一家離散したというのです。 「だとしたら、働く女性がキラキラ輝いてるとか、家族は幸せなのが当たり前、というようなスイーツな幻想は持っていないでしょうね」(32歳・専業主婦)  ほの暗い眼をした堀北さん、シビアな現実を知ったうえでの決断だったのでしょうね。 【調査概要】 調査対象:28~35歳の専業主婦100人、働く妻(パート・アルバイト含む)100人 調査日:2017年3月6-7日 調査方法:「リサーチプラス」モニターに対するインターネット調査 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ