Beauty

老け顔・疲れ顔にオサラバ!「顔筋コーディネイト」で愛され顔に

 仕事や家事に夢中になっていると、ついつい眉間にシワがよっちゃいませんか? 一日中、ニコニコ顔を保つのは至難の業ですよね。意識せずとも、感じがよく明るい表情を保つことができれば、“印象美人”の呼び名もほしいまま!

 そこで今回、「国際女性デー」を支援する“HAPPY WOMAN”と明治ブルガリアヨーグルトが主催するセミナーに、顔筋コーディネイターとして世界的に活躍するKatsuyoさん“愛され顔”講座を開くというので参加してみました。

Katsuyoさん

Katsuyoさん

顔筋(ガンキン)コーディネイトって何?



 人の表情を作っている顔の筋肉が顔筋(表情筋)。笑ったときに頬が上がったり、考え込んでいるときに眉間がよったりするのは、顔筋が動いている証拠なんです。Katsuyoさんによると、一日中顔筋を酷使していたり、緊張やストレス、考えごとが多かったりすると顔も身体同様に収縮して凝り固まり、それが「コリ」になってしまうそうです。コリが放置されてしまった顔は表情が硬くなり、笑おうと思っても口角が上がらず笑っているように見えないことがあるのだとか。

「顔筋コーディネイト(R)」は凝り固まった顔筋をゆるめてデザイニングをしながら、表情豊かな愛され顔をつくります。この顔筋コーディネイトを続ければ、シワやたるみを改善しながらふっくらとした笑顔を取り戻します。

 それでは、毎日続けられる簡単な4ステップをご紹介します。

1:耳の横のリンパを刺激



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=674861

step1 人差し指と中指で耳を挟み、ごしごしと上下にマッサージ。耳下腺を刺激しながら顔面神経束も刺激します。10回ほどこすりましょう。一日何度でも行ってよいそうです。

2:頬骨から顎骨までコリを押し出す



step2 まず、口を“あ”の字にあけます。そして、頬骨から下顎骨に向かって垂直に下へ流すイメージでマッサージ。頬骨から耳のつけねまで5回流しましょう。これを3セット~5セット行います。

次のページ 
続く、ステップ3と4

1
2
あなたにおすすめ