Beauty

アラフォーでもだらしなく見えないデニム選びに挑戦!【トミヤマユキコ】

―40歳までにオシャレになりたい!Neo トミヤマユキコ―

おもしろ最優先で生きてきた結果、人生も洋服も若干とっ散らかり気味な著者が、40歳までにオシャレになるべく奮闘するコラム連載第11回!


第11回 ワイド? スリム? ひさしぶりの大人デニム購入で買うべきはどっちだ


 わたしが日頃はいているデニムのパンツだが、正確にはデニムではない。デニムそっくりのジャージ素材で、超のびのび。三軒茶屋の西友で見つけて、試しにはいてみたら楽で楽でたまらないのでリピ買いしている。だが、40歳までにオシャレになりたいのに、コレばっかはいてていいのか……。ちゃんと試着してまともなデニムを買ったのが5年以上前とか、ヤバいだろさすがに……。

のびのびジーンズ

肩掛けカーディガンの回ではいていたのも、のびのびジーンズです。よく見ると、膝のところがのびのびすぎてヨレているでしょう?

 地に落ちたデニム偏差値をなんとかして、アラフォーでもカジュアルすぎずきれいにはけるデニムを手に入れたい。そう思ったわたしは、渋谷へと出かけた。最初に目指すはギャルの聖地、109である。「おい、アラフォーがギャルだらけのファッションビルに何の用だよ?」とお思いのあなた。わたしも昔はそう思っていたのですが、この連載をはじめてから完全に考えが変わりました。ギャルの店というのは、最新のトレンドをつねに追ってるし、ハイブランドのネタを堂々とパクっているのが大変すばらしいのです(変な解釈を加えたりしないのが逆に良い)。ついでに言うと、アラフォー女は店にとってメインターゲットじゃないので、あまりしつこく接客されず、商品をじっくり見ることができるのもいいところ。

===============

 こちらの記事は、トミヤマユキコさんの書籍『40歳までにオシャレになりたい!』に収録されました。

書影

※クリックするとAmazonにジャンプします。

【トミヤマ・ユキコ】
ライター・大学講師。大のパンケーキ好きが高じて著したガイド本『パンケーキ・ノート』(リトルモア刊)が話題に。大学では少女マンガ・サブカルチャーについての講義を担当している。そのほか「週刊朝日」、「文學界」、「ESSE」などで書評・コラムを連載中。ファッションに対して積もり積もったコンプレックスあり。
Twitter:@tomicatomica

(タイトルイラスト/澁谷玲子)

40歳までにオシャレになりたい!

全おしゃれ迷子必読!

グレーのパーカーばかり着てADに間違われていた著者が 大人のオシャレを身につけるまでを綴ったおもしろ&実用エッセイ!

あなたにおすすめ