Beauty

美人見えするメガネの選び方をプロに聞いてきた!【トミヤマユキコ】

―40歳までにオシャレになりたい!Neo トミヤマユキコ―

おもしろ最優先で生きてきた結果、人生も洋服も若干とっ散らかり気味な著者が、40歳までにオシャレになるべく奮闘するコラム連載第10回!


第10回 美人見えするメガネの選び方をプロに聞いてきた!



 少女マンガでよくある「パッとしない女子がメガネを外したらかわいくなった!」という展開に、疑問を持っている。たしかにメガネを外してかわいくなる子もいるだろう。しかしメガネには「美人隠し」とは正反対の効果があるようにも思うのだ。

 特に、わたしのような平たい顔の人間にとって、メガネは顔に凹凸を作ってくれるアクセサリーであり、目元をはっきりと見せてくれるという意味では、つけまつげのようなアイテムだとも思う。選び方さえ間違わなければ、メガネはむしろ「美人見え」のための強い味方となる。メガネ屋の娘が言うのだから、間違いない。

 しかし、これまでのわたしにとって「イケてるメガネ」とは「圏外ファッションとしてイケてる」ということだったので、歴代のメガネはとにかく「個性的なわたし」をアピールするものばかり。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=665490

尖っていためがねたち

尖っていためがねたち

「美人見え」するかどうかは、まったく気にしていなかった。

あのころは尖っていた

メガネは10代の終わりから、2~3年おきに新調しています。おもしろデザインばかり選んでしまうため、クセの強そうな女に見えて仕方ない……

 そこで今回、はじめて美人見えするメガネを探すことにした。もちろん、ここで言う「美人」とは、あくまで自分比です! 自分の中でいつもより美人度がアップしたらそれでOKとします!

次のページ 
親に「もっと美人に見えるやつください」と言う娘

1
2
3
4
40歳までにオシャレになりたい!

全おしゃれ迷子必読!

グレーのパーカーばかり着てADに間違われていた著者が 大人のオシャレを身につけるまでを綴ったおもしろ&実用エッセイ!



★アラサーが透明感を即ゲットできる“水素のチカラ”を徹底解明!(PR)




あなたにおすすめ