Beauty

美人見えするメガネの選び方をプロに聞いてきた!【トミヤマユキコ】

 そんなこんなで辿り着いたのが、この3種類である。一番上が、美人見えするし、オフィスでもかけられるもので、下にいくほどカジュアルさが増す。どれも近寄って見てみると細部が凝っているので「アラフォーが一応こだわって買いました感」も出ている。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=665501
似合うベスト3

わたしが美人見えする3本(薄い顔、和顔)

 そしてMさんの3本はこんな感じ。洋顔の彼女にあてがわれたフレームは、わたしと違って、全体的に線が細い。濃いめの顔とメガネが喧嘩しないように、ということだろう。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=665502
Mさんが美人見えする3本

Mさんが美人見えする3本(濃い顔、洋顔)。共通の知人の結婚パーティに「双子コーデかな?」と思うくらい似た服を着て行くわたしたちなのに、メガネはぜんぜん似てません

 あと、「オフィス服が多いなら、メガネは明るい色の方がいいかもね」と、暖色系多めのチョイスになっていたが、確かに顔が華やいで見えた。さっきメガネはつけまみたいなもんだと書いたが、明るい色のフレームには、チーク効果もある
似合う1位

もっとも美人見えしたのがこちらのセルフレーム。真っ黒ではなく、べっ甲柄なので、重たく見えないのもポイントです

 ちなみにどれも、メガネのハウスブランドが作った商品だ。メガネはファッションアイテムであり医療機器でもあるため、デザイン、かけ心地、レンズとの相性などなど、大切な要素がいっぱいある。でも、ファッションブランドの作るメガネは、専門の知識を持たないデザイナーが手がけることも多く、大切な要素が抜け落ちることも。その点、メガネ専門のブランドは、どれだけオシャレであっても、あくまで機能性を無視しないところが素晴らしい。ハウスブランドのメガネから選ぶということも、オシャレになるためにぜひ押さえておきたいポイントだ。
次のページ 
メガネを変えたら性格まで変わる!?
1
2
3
4
Cxense Recommend widget
40歳までにオシャレになりたい!

全おしゃれ迷子必読!

グレーのパーカーばかり着てADに間違われていた著者が 大人のオシャレを身につけるまでを綴ったおもしろ&実用エッセイ!



★アラサーが透明感を即ゲットできる“水素のチカラ”を徹底解明!(PR)


あなたにおすすめ