Entertainment
News

まるでホラー小説!? スティーブン・キングの反トランプのツイートに“17万いいね”

『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』などで知られるモダンホラー小説の巨匠ステーブン・キング(69歳)がまるで短編小説のようなツイートでトランプを批判しました!

スティーヴン・キング「キャリー」

スティーブン・キング「キャリー」は2013年に2度目の映画化がされた。主演はクロエ・モレッツ。

オバマはトランプタワーから苺アイスを盗んでいった!?



 今月上旬、トランプ大統領オバマ前大統領にあらぬ疑いをかけ、またしても世間を騒がせましたのを覚えているでしょうか?

 3月1日、土曜の早朝6時30分-。

「最低だ!」と切り出したツイ廃老人ことトランプは、「大統領選挙前に、オバマがトランプ・タワーの電話に盗聴器をしかけていたことが発覚した」と興奮気味にツイート。「オバマは悪人(じゃなければ病気)!」と糾弾したあの騒動です。

ドナルド・トランプ

Donald J. Trump、Bill Zanker著 「Think BIG and Kick Ass in Business and Life」Collins社から発売

 これには『CNN』を代表する多くのメディアが「ナンセンス」と一刀両断。筆者の周囲でも、「いよいよヤバイ!」「メンヘラなのでは?」とトランプの精神状態を心配する声が聞かれました。

 そんな中、「皮肉がきいていて最高!」と話題を集めたのがキングの連続ツイート。オバマに盗聴疑惑をかけたトランプをパロった内容で、まるで短編小説のようだと絶賛されたのです。

スティーヴン・キング「書くことについて」

スティーヴン・キング「書くことについて」小学館文庫

 その内容は以下の通り。

「オバマは自らの手でトランプの電話に盗聴器をしかけたのだ。(NYの電力会社)コン・エジソンの作業着を着てね。

 ミシェル夫人はその間、見張り役を任されていた。なんてこった!」

「しかもオバマは盗聴器をしかけただけでなく、食堂から苺のアイスクリームを盗んでいった」

 と、このように、ツイートは大統領の被害妄想を完全にバカにしたものに。


 続くツイートでは、「トランプは、オバマがまだホワイトハウスから立ち退いていないことを知る! 彼はクローゼットの奥に隠れている。その手にハサミを握りしめて……」と、ホラー仕立ての結末で締めくくりました。

次のページ 
キングが1年前から今のアメリカを予言・警告していた、その内容とは?

1
2
あなたにおすすめ