Lifestyle

夫に不倫されたら…私の復讐法「これで慰謝料ぶん取ります」

 芸能界を賑わせ続けたゲス不倫の数々。2017年も袴田吉彦氏の不倫が暴露されたりと、まだまだ話題は尽きないようす。

 叩けば出てくるホコリの如く次から次へと湧き出てくる中、不倫や謝罪と同じくらい注目されたのが不倫をされた”サレ妻”の反応。「私にも責任が…」「この度は夫がお騒がせをして…」なんていちばんの被害者が夫とともに頭を下げるのは、有名人妻の宿命なのかもしれません。

 でも、世間一般のサレ妻には、もっとドロドロした愛憎劇が待ち受けているようです。

夫の不倫は妻のせい?「不倫くらいで騒ぐな」と言われ……



浮気の証拠 結婚3年目を迎えるナナミさん(仮名・32歳)は夫とふたり暮らし。互いに仕事で忙しい日々を送りながらも、仕事帰りに待ち合わせて食事をしたり、休暇を利用して旅行に行ったりと、恋人気分を忘れない夫婦でいることを約束しているのだそう。

 ところがある日、ナナミさんは夫の不倫の証拠を偶然目にすることに。

「洗面所でピアスを落として探していたとき、ゴミ箱から破られたクレジットカード利用控えを見つけたんです。使用店舗は少し前に私と行ったレストラン。でも、そのときは現金で支払った記憶があったのでよく見ると、2日前の日付が書かれていました」

 利用控えに書かれた日付けは、夫が「残業だった」と深夜に帰宅した日。しかもそのレストランは、「デートスポットとして人気のあるレストランで、男同士で行くような店ではありません」とのこと。不倫のにおいを嗅ぎとり、夫が帰宅したのちにこっそり携帯をチェックしたところ、不倫の証拠が続々と出てきたそうです。

「すぐさま証拠を突き付けて夫を問い詰めました。そうしたら、あっさり認めたんですよ。逆に『お前が仕事ばっかりで家のこともロクにしないから』とか『俺はいろいろ我慢してるんだ』とか、原因は私だから『不倫ぐらいで騒ぐな』って言われたんです」

 信じていた夫の裏切りで深く傷ついたナナミさんに、謝罪どころか、開き直って原因まで擦り付けてきた夫。ナナミさんは呆然としながらも時間をかけて状況受け止め、「尽くす妻になります」と夫に謝ったのだそうです。

 でもそれは、復讐のための作戦だったとのこと……。

次のページ 
スマホで、証拠になる日記をつけ始め…

1
2
あなたにおすすめ