Love

「あなたのことはそれほど」は現実!“夫・妻は何番目に好きな人?”に怖~い答えが…

 人気マンガ家いくえみ綾、原作『あなたのことはそれほど』がドラマ化。二番目に好きな人と結婚することが幸せだと信じていた主人公が、結婚後に一番好きだった人と再会し恋に落ちるというこのお話。

 巷ではその内容のドロドロさと東出昌大の怪演が話題になっています。

「あなたのことはそれほど」公式サイトより

「あなたのことはそれほど」公式サイトより http://www.tbs.co.jp/anasore/

 そこで女子SPA!では30代既婚男女100人に「あなたの結婚相手は、何番目に好きな人ですか?」というアンケートを実施(※)。既婚者のなまなましい本音が浮き彫りになりました。

30代既婚女性の4割が2番目以下に好きな人と結婚


 まずは女性の結果を見てみましょう。
===============
あなたの結婚相手は、何番目に好きな人ですか?

1位 1番 61%
2位 2番 15%
3位 3番以下 24%

===============
 アンケートから既婚女性の4割が1番好きなベスト男性ではなく、ベターな男性を夫にしているということが判明しました! なんとも多数の女性が夫に対して「あなたのことはそれほど」…状態なんですね。

「『恋愛相手と結婚相手は別物だ』といろんな人から言われたので、結婚相手としてふさわしいと思う人と結婚しました。

「1番目に好きだった人は生活力がなかったので別れました。生活に不満はありませんが、時々『あの人と結婚してたらどうなってたかな…』と考えることはあります」
(商社勤務・33歳女性)

「結婚した時は夫が一番好きな相手でしたが、結婚生活を送っていくなかで『元彼のほうがもっと好きだったかも』と思うことはあります」
(自動車メーカー勤務・30歳女性)

「仕事や家族の問題、まわりからのプレッシャーなどで『結婚するなら今だな』と思うタイミングがありました。そこで当時付き合っていた相手と結婚しました。正直、一番好きな相手ではないです。今では『夫婦とはこういうものだ』と完全に割りきっています」
(講師・32歳女性)

 一番好きな人と出会ったり再会したり結ばれるのを待っていたら、出産のリミットなんてあっという間にすぎてしまう、という女性ならではのリアルな声が聞こえてきますね。

次のページ 
一方の男性は?結果に男女の落差が…

1
2
あなたにおすすめ