Lifestyle
Love

「別れさせ屋」の工作がコワい!夫と不倫相手を一発で別れさせるには…

運命の相手だと思い込ませるワザ

⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=699015 Cozawa もちろん、工作人はターゲットを占いに誘います。するとそれが当たる、当たる……。そりゃそうです。別れさせ屋がターゲットについて完璧に調べあげた資料を読んでるんですから。ターゲットがすっかり舞い上がったら、占い師からの決め台詞。 「あなたたち、お互いが運命の相手よ」  これでもう、不倫相手との破局は時間の問題だといいます。不倫にストレスはつきもの。フリーで、イケメンで、金持ちで、運命の相手の方がいいに決まってますもんね。何度かデートを重ねれば、彼女は工作人に乗り換えること必定。これにて別れさせ屋の仕事は終了です。  ちなみに、終了と同時に工作人は行方をくらませるので、依頼人である妻は、何もかも失ってボロボロになった不倫相手を見て楽しむという、オマケがついてくるとのこと。 ⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=699016 Dozawa ああ、後味悪いですね。これで依頼人は幸せになれるんでしょうか? 奪い返した夫の心は、こっちを向くんでしょうか? 不倫の例を挙げましたが、もちろん浮気相手が妻の座を奪おうとする場合もあるワケで、もつれた三者の関係は、個々のケースで違います。  だけど、別れさせたら解決する問題なんて、あるんでしょうか? 本当に考えなおさなきゃいけないのは、自分と相手と、二人の間にあるんじゃないかしら。  なーんてことを、取材後にぼんやり思った私でしたよ。 <TEXT、マンガ/漫画家・小沢カオル> 【小沢カオル】 マンガ家。主に体験取材系を執筆。著書に「あやしい取材に逝ってきました。」「超あやしい取材に逝ってきました。」「キツい取材に逝ってきました。」「あやしい男と失恋(ヤ)ってきました。」(秋田書店)「東京23区女ひとり風呂」(竹書房)他。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ