Entertainment

“のん”のLINEモバイルCM曲「エイリアンズ」に、なぜ心を掴まれるのか

 3月の放送開始以来、好評を博しているLINEモバイルのCM。先月8日からは雑踏で振り返る第2弾が公開され、またまた「のん」の存在感が際立っています。

⇒【YouTube】はコチラ 【公式】LINEモバイル: TVCM ~ 愛と革新。(交差点)篇 ~ https://youtu.be/R_t-jAUHphA

http://youtu.be/R_t-jAUHphA
 話題を呼んでいるのは彼女だけではありません。引き続き音楽で重要な役割を担っているキリンジの「エイリアンズ」も、じわじわと注目を集めているようです。もともと音楽好きの間では実力派として知られていましたが、初めてその存在を知った人も多いのでは?

⇒【YouTube】はコチラ キリンジ – エイリアンズ https://youtu.be/w05Q_aZKkFw


杏、星野源、ハナレグミ…にもカバーされた「エイリアンズ」



 改めて簡単にキリンジのご紹介を。堀込高樹と泰行の兄弟で結成され、97年にインディーズデビューをした後、98年アルバム『ペイパードライヴァーズミュージック』でメジャーデビューを果たしました。何度目かの“シティポップ”ブームの中心的グループで、いまブレイクしているSuchmosやceroなどの先駆けといったところでしょうか。

 13年に弟の泰行が脱退したため、現在は兄の高樹が「キリンジ」名義でバンド活動をしているそうです。

 さて、このCMをきっかけに「エイリアンズ」を検索して驚いた人もいるかと思いますが、多くのミュージシャンからカバーされているのです。モデルで女優のや、「ひまわりの約束」が大ヒットした秦基博。さらにオリジナルラブの田島貴男に、笑福亭鶴瓶も好きなハナレグミ。最近ではラジオ番組で星野源もカラオケで歌ったそうですね。

 いずれにせよ、強く人を惹きつける楽曲のようです。

 「エイリアンズ」のリリースは17年前。ですが何十万枚と大ヒットしたわけでもなく、“知る人ぞ知る名曲”という扱いでした。なのに、こうしてCMのわずか数十秒だけでふつうの視聴者もとりこにしてしまうのですから、彼らの実力は相当なはず。というわけで、「エイリアンズ」以外にもいくつかご紹介していきましょう。

次のページ 
「エイリアンズ」の次に聞いてほしいキリンジの名曲

1
2
あなたにおすすめ