♂&♀

Hのときガッカリする女性の行動は?【街角イケメンに聞いたHのホンネ】

 巷にあふれるセックス指南本やセックス記事。もちろん男性が書いたものもありますが、リアルなイケメンから聞く話のほうが説得力があるはず! そこで今回、女性向け動画サイト「GIRL’S CH」(http://girls-ch.com/)内の人気コンテンツ「街角セクシーイケメンカタログ」に登場する面々にキワドイ質問をぶつけてきました。

 第1回はモデル系長身イケメン・小田涼さんです。

好きでもない女性とするなら、ひとりで済ませたほうがいい



セクシー,イケメン女子SPA!:小田さん、サイトで見るより実物のほうがカッコいい。すごくモテそうだから、今までお付き合いした女性の数も気になります。

小田:ありがとうございます! 今は仕事が彼女です(笑)。でも、僕の人生って「二期」に分かれていて、夢もなくフラフラしていた頃は自分の弱さから恋愛に逃げていた時期で、女性と付き合っても長く続かなかったんです。でも、目標に向かって生き始めた時期からは、1人の女性と長く付き合うようになりました。元カノは特に長くて、2年半くらいだったのですが、お互い尊敬し合えるよい関係だったんですよね。

女子SPA!:2年半ってわりと長いですね。これから下世話なお話を進めさせていただきますが、男女の関係が長続きするのって、よくいわれるようにHの相性が重要なのでしょうか。

小田:かなり大事なことだと思います。僕たちも相性はよかったです。直近の元カノとはセックスに関してすごくいい思い出があって。付き合い始めたばかりの頃はお互い緊張して、すべてをさらけ出すことができなくて、なかなかイケなかったんですよね。でも、何回目かで、お互い同じタイミングでイケて、嬉しすぎてふたりで泣いたんです。その後1時間くらい抱き合ってました(笑)。

女子SPA!:ステキな記憶ですね。小田さんにとって、Hってどういうものなんでしょう。

小田:性欲を発散するためにする男性もいますが、僕は愛を確かめ合うための行為だと考えてるんです。愛のないHをして何の意味があるのかなと不思議に思うくらい。だからムラムラしたときでも、恋人の気分がのらない日だったり、そのとき独り身だったりしたら、ひとりで「作業」をこなすみたいにオナニーで済ませちゃいます。

女子SPA!:となると、セフレを作った経験もないですか。

小田:ないですね。そもそも好きでもない女性となんてできないです……。あ、でも今ひとつ思い出したことがあります。昔、これはという決め手がなくて、付き合うかどうしようか……みたいな状態が2〜3ヶ月続いていた女性がいたんです。ふたりとも恋人同士のカラダの相性は大事だと思っていたので、お互いの合意の上で「相性を確かめてみよう」ということになりました。実際に付き合っていなかったのですが、セックスしてみたところ、相性は悪くないなと感じたんです。でも、付き合う前にそういうことをするのは、やっぱり違うよね……とお互いに考えちゃって、結局お付き合いすることはなかったんですよ。

行為中にやたら口数が多い女性はイヤ



セクシー,イケメン

「GIRL’S CH」にはこんなセクシー画像も…

女子SPA!:そういうところについては、男性のほうが繊細なのかも知れませんね。ところでさっき、元カノとの最高だったセックスについてお聞きしたのですが、逆に小田さんが思う「イヤなセックス」ってどんなものでしょう。

小田:ムードを壊す発言をしたり、やたら口数が多い女性とするのはイヤですね(笑)。たとえば、最中に仕事の話などセックスとは無関係な話をして、せっかく作ったムードを壊されるとツラいです。そんなふうに空気を読もうとしない子だと、ステキなレストランに連れて行っても、場をわきまえずに騒いだりしそう……と思っちゃいます。言葉のないコミュニケーションを楽しめない相手とのセックスは苦手です。

女子SPA!:なるほど。ムードを壊しちゃうのも仕方がない、みたいなシチュエーションはどうでしょうか。たとえばこの寒い季節、裸でイチャイチャしているとカラダが冷えて、本番前にお手洗いに行きたくなることがあるんです(笑)。お手洗いに途中退席するのもダメですか。

小田:「トイレ行ってくる!」みたいに勢い込んで大声で言われたらイヤかも(笑)。「ちょっとトイレに行きたいんだ……」みたいにやわらかく言われると全然OKですけどね。あくまでもそのときの雰囲気を壊さないでほしいといいますか……。

女性にもテクニックは必要?



女子SPA!:ちなみに女子のベッドテクが優れていないと、ムードなんて出ないと思いますか。たとえばフェラが下手すぎたり、実は相手がOver30の高齢処女だったりすると、どうなのでしょう。

小田:僕はふたりの気持ちが大事だと思っているので、たとえばフェラの経験が少なかったり、あまり得意じゃなかったりして歯が当たることがあっても気にならないです。自分の好きな子が頑張ってくれていたらそれで幸せです。30歳を超えて処女でも引きはしませんが、今までどうして処女でいたのか「背景」は気になります。ただ、初体験って大事ですから、自分がこの女性の初めての相手になってもいいのか、というのは真剣に考えます。会話でコミュニケーションを図りながら、相手の気持ちを慎重に確かめた上で、セックスしても大丈夫なのかどうなのかは探ると思いますね。

女子SPA!:最後にファンの方へメッセージをお願いします。

小田:2月に「GIRL’S CH」で公開される中島知子監督最新作に出演しています。出演時間はそれほど長くありませんが、数ヶ月前からジムで腹筋を中心に鍛え始めたので、初期の「街角セクシーイケメンカタログ」と比べてカラダつきが変わった僕を楽しんで見ていただけると嬉しいです!

【編集後記】
「イケメンすぎるから遊び人……?」と構えていましたが、とても礼儀正しく、ひとりの女性を大事にする恋愛観の持ち主だった小田さん。「イケメン=チャラそう」と決め付けてはいけないと学びました。「セフレはあり得ないです」と断言するところも好感度大。

【小田涼さん(23歳)】
モデル/役者。2013年10月、「GIRL’S CH」スタッフに街で声をかけられ、「街角セクシーイケメンカタログ」に出演開始。181cm、58kg。女子のカラダでフェチなパーツは「脚」。将来の夢は映画俳優、社会起業家として世界で働くこと。
小田さんのセクシーショットや腹筋動画「限界顔いただきます」などは「GIRL’S CH」で見られます(無料)http://girls-ch.com/

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=70813

<TEXT/池田園子>




あなたにおすすめ