Entertainment
News

ココリコ田中の離婚と謎のツイート/セクシー女優、激太り【今週の見逃しニュース】

 連休もあっという間に終ってしまいますね。今年は突然の雷雨やひょうに見舞われた地域も多かったようで、博多どんたくのパレードが中止になってしまったそうです。

 大荒れといえばこちらもスゴかった。先月29日に大阪市から聞き取り調査を受けた森友学園の籠池諄子さん。長男・佳茂さんの制止をよそに、「安倍さん100万円くれたやぁ~ん!」とか、「あなた方(市職員)ヒマやん!」とまくしたてていたのです。

 船場吉兆の女将、和泉節子さんとトリオで営業に出たら稼げそうだなと思いました。

 では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①ココリコ田中直樹と小日向しえが離婚 2児の親権は田中「責任を果たしていきたい」



オリコン 5/2(火) 配信

 今週驚いたのはこのニュースでした。お笑いコンビ・ココリコの田中直樹(45)と女優の小日向しえ(37)が突然離婚を発表。すでに手続きを終え、長男と次男の親権はいずれも田中さんが持つことになりました。父親が親権を持つのは、日本では1割程度で異例です。

 そんな中、小日向さんが4月2日に投稿したツイートが憶測を呼んでいます。

==========================
「お金持ちで新しい武器も買えて 人も集められて どんな攻撃も避けられる高い高い防壁の中で護られてる人が 盾もなく独りで 自分で自分の身を守るしかない素っ裸の人間を攻撃して楽しいのかな?」
============================

“お金持ちで新しい武器も買えて”、“高い防壁で護られてる人”と、“盾もなく独りで 自分で自分の身を守るしかない素っ裸の人間”という対比が、2人の関係をたとえているように読めるからでしょうか。「護る」と「守る」の漢字を変えて書いているのも興味深い。

 インスタグラムなどを見ると、最近バンド活動に熱中している様子の小日向さん。離婚の原因がその程度のことならいいのですが、きっともっとドロドロしてるんでしょうねぇ……。

②小向美奈子 久々公の場、顔も体もふっくら ストリップ“恩人”の通夜で



デイリースポーツ 5/1(月) 配信

小向美奈子

浅草ロック座でのショーも(2009年)

 4月28日に亡くなった、浅草のストリップ劇場「ロック座」の名誉会長、斎藤智恵子さん(享年90)の通夜が1日に行われ、ビートたけし(70)などゆかりの人たちが参列しました。

 その中で一際注目を集めたのが、タレントの小向美奈子(31)。09年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けたあと、ロック座でストリッパーデビューしたことでも知られています。

 さて久々に公の場に姿を見せた小向さんの激太りぶりが、各メディアで話題になりました。これが藤原紀香(45)のクローンみたいになっていたからビックリ。いまにも「ジェロム・レ・バンナ」って言い出しそう。

次のページ 
キンコン西野が収録中にブチ切れて退席したワケ

1
2
あなたにおすすめ