Entertainment
Lifestyle

「上戸彩と違って、ブスだと不倫もできない」夫にバカにされ浮気に走った“昼顔妻”

「おまえ最近きれいになったな」と、夫に怪しまれ

 夫の心無い一言で「不倫してやる!」と思ったカナコさん。そうはいっても相手がいないため、当時流行っていたSNSで探すことに。次々に出会いが舞い込んできたそうですが、真剣に恋愛できるような相手はいないのが現実。「やっぱりドラマの中の世界」とあきらめかけたとき出会ったのが、トラック運転手のAさんでした。 「見た目はゴツくて怖そうなのですが、優しくてまっすぐな性格に惹かれました。3度目のデートで『真剣に付き合ってほしい』と言われて、本気の不倫が始まりました」 昼顔妻「家庭は壊さない」という約束の下、Aさんの平日休みにだけ逢瀬を重ねていたふたりですが、高まる気持ちとともに行動はエスカレート。彼のひとり暮らしのアパートへ入り浸ったり、連休は旅行へ出かけたりと、気づけば毎日一緒に過ごすように。そんなカナコさんに不信感を抱いたのは、ほかでもない夫でした。 「『おまえ最近きれいになったな』って、数年ぶりに求められました。断れば怪しまれると思ったので応じましたが、その後も、昼間の行動や、新しい服や下着をチェックするようになってきたんです」

「友達レンタル」を使って夫をダマす

 このままではバレる……。不安を感じたカナコさんは、とんでもない行動に出ます。 「Aさんと、ある女性を家に招いて、夫に会わせたんです。『最近よく会っていた学生時代の友人が、ご主人と遊びに来た』という設定で、“私の友人でAさんの妻”役は、友だちをレンタルできる会社で頼んだ女性。  その場で、レンタルの人から私に『Aさんの仕事を手伝ってほしい』と頼んでもらい、夫公認で転職したことにしました。夫はすっかり信じ込んで、今では帰りが遅くても、泊りで出てもまったく疑われません」  仕事と偽って家を空け、堂々とAさんとの愛を育んでいるというカナコさん。 「友だちレンタルは、キレイな人に来てもらったんです。『きれいな妻をもつAさんが“不倫もできないようなブス”に間違った気を起こす心配はない』って夫に思わせるために。夫婦のフリをする二人にヤキモチは焼きましたけど、それがかえって愛情を深めたかもしれません(笑)」  カナコさんとAさんの行く末は、映画のような展開を迎えることになるのでしょうか……? <TEXT/千葉こころ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
千葉こころ
ビールと映画とMr.Childrenをこよなく愛し、何事も楽しむことをモットーに徒然滑走中。恋愛や不倫に関する取材ではいつしか真剣相談になっていることも多い、人生経験だけは豊富なアラフォーフリーライター。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ