Lifestyle

IKEAで買ったら安っぽい、色が合わない…キッチン用品で失敗しないIKEA攻略法4

 それ、身に覚えがある失敗。 トレイ1(499円) おしゃれでリーズナブルな家具や雑貨で人気のIKEA。中でもキッチン用品は、遊び心にあふれたかわいい商品がたくさんそろっています。しかし、「あー、こんなの買わなきゃ良かった」と後悔した経験はありませんか? もしかしたらその原因は、選び方にあるかもしれません。  そこで今回は、IKEAで起こりうる「買い物失敗例」をクローズアップ。その対策を合わせてご紹介します。

①なんだか安っぽい

【ありがちな例】 おしゃれ柄を選んだつもりなのに、なんとなく安っぽく見えてきた。 遊び心あるデザインのツールを買ったら、すぐに飽きて使わなくなった。 ⇒毎日使うものこそ、シックでスタンダードなデザインを選ぶべし!  キッチンコーナーで目を引くのは、北欧ならではの、なんともカラフルでワクワクするようなアイテム。「こんなの使ったら、絶対おしゃれに違いない!」と思って衝動買いをしてしまいがちですが、これこそが失敗の素。  毎日のように使うツールほど、シンプルでシックなデザインのものを選びましょう。例えば、鍋つかみや鍋敷き。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719221 鍋つかみ(2枚249円)、鍋敷き(3枚249円)●鍋つかみ(2枚249円)、鍋敷き(3枚249円)  樹脂やシリコンなどで奇をてらった素材よりも、布・コルク・木などで作られたベーシック素材のアイテムは、実際の食卓で洗練感・統一感を出してくれます。逆に、遊び心を発揮すべきは、「動きのあるシーン」で活躍するアイテム。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719222 トレイ2(499円)●トレイ(499円)  例えば、食後のデザートがこんなカラフルなトレイに乗ってやってきたら、感激もひとしお! デザイン性のあるアイテムは、ここぞという時や季節感を演出したい時などに集中した方が良いかもしれません。

②食器が使いづらい

【ありがちな例】 カラフルな食器・ツールを買ったら、食卓ではしっくりこなかった。 家のダイニングテーブルに置いてみたら、大きくて使えなかった。 ⇒一目ぼれは要注意! 色物・柄物はむやみに買わないこと。オススメは、白×紺!  IKEAが得意とするカラフルな雑貨。単品としてみるとキレイだし、珍しい色合いやデザインのものに走りがちになってしまいます。ところがIKEAの食器類は丈夫な反面、素材がぽってり分厚いものも多いため、自宅にある既存の食器類とミスマッチな危険性をはらんでいるんです。  そこでオススメしたいのが、白×ネイビーの食器。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719223 皿(大皿599円、中皿399円、小皿299円)●皿(大皿599円、中皿399円、小皿299円)  どんなシーンでもしっくりなじみ、和食でも洋食でも大活躍。しかもこの色の組み合わせなら、少々ユニークな柄や形でも心配ありません。また、サイズ選びは、大皿よりも中皿サイズを基準に検討すると、失敗が少ないでしょう。
次のページ 
可愛いナプキンやグッズも結局使わず…本当に買うべきものは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ