Lifestyle

ネットで超嫌われるーーなぜそうなってしまうのか【北条かや × yuzuka】

 今年4月に5冊目の著書『インターネットで死ぬということ』(イースト・プレス)を上梓した著述家・北条かやさんと、精神科や美容外科の元看護師で現役風俗嬢という異色の経歴を持ち、女子SPA!で「yuzukaの恋愛相談」を連載中のyuzuka(ユズカ)さんの対談が実現。

生きづらさ対談01

yuzukaさん(左)と、北条かやさん(右)

「私を反面教師にしてください」という北条さんと、3万4000人以上のツイッターフォロワーを抱え、「私たちのように、ツイッターでフォロワー数が増える人間は闇が深いんです」というyuzukaさんに女性の生きづらさやSNSとの付き合い方について語っていただきました。

 全5回に渡ってお届けするシリーズの第1回目です。


「最初は北条さんが嫌いでした」



――まずはお二人が出会った経緯を教えていただけますか。

yuzuka(以下、yu):私からアプローチしたんですけど、かやさんを初めて知ったのはめっちゃ炎上した飛田新地の件でした(※実態調査のため、大阪の歓楽街・飛田新地で面接を受けたところ、興味本位とみなされ、批判が殺到した)。正直、最初の頃はかやさんのことが嫌いだったんです。「頭がいい女が好奇心半分で風俗をかじりにきているんだろうな」と。

北条かや(以下、北条):ですよね……(苦笑)。

yu:でも、あの頃の言動には共感できませんでしたが、直接お会いして、当時のことをお話すると印象が変わりました。5年ぐらい風俗嬢をしている経験者の私を遥かに超えた分析をしていましたし、フェイスブックのメッセンジャーでコンタクトを取るようになってからは、ネットと実物は別人だと分かったんです。「どうしてこの人はネット社会でこんなに嫌われるの?」と思ったら逆に興味が湧いて、直接お会いするうちに仲良くなりました。

次のページ 
なぜツイッターは攻撃的&ネガティブになりやすい?

1
2




あなたにおすすめ