Lifestyle

“子供の夏休み”、働くママは正直しんどい?ママ1000人が負担に思うこと

 7月20日前後から全国の小学生の夏休みが始まります。子供にとっては“楽しい夏休み”。忙しく働くママにとっては、子供と過ごせる楽しさと裏腹に、悩みの種でもあるようで…。

小学生の夏休み 今回は、リサーチ会社・マクロミルが「小学生の子供を持つ働く母親」1,000名を対象に実施した、子供の夏休みについてのアンケート結果をご紹介します。

働くママが感じる夏休みの負担、7割は「食事の準備」



「夏休み中負担に感じること・不安に思うことは何か」とアンケートしたところ、最も多かったのは「子供の食事の用意」(68%)だったことがわかりました。

食事の準備 公立に通う小学生の場合、昼食は給食がほとんどですが、夏休みになると給食はありません。また、まだ一人で留守番ができない学年の子供の場合、夏休み中も学童に通わせる親が多く、お弁当を持参させる必要があるなど、いつも以上に忙しくなる現実があります。

=========================
<働くママ1000人が「夏休み中、負担に感じること・不安に思うこと」>

1位 子供の食事の用意 68.2%
2位 子供の安全の確保 56.2%
3位 子供の宿題(自由研究)などの進捗 54.2%
4位 子供と一緒にいる時間の確保 43.3%
5位 子供が日中、親の意にそぐわないような過ごし方をしないか 41.6%

働くママ1000人が「夏休み中、負担に感じること・不安に思うこと」==========================

働くママの4人に1人は、「追加の休暇は取らない」



 また、通常の休み以外に、子供の夏休みにあわせて「休暇を取る」と答えた人は70%以上、反対に約26%は「特別に休む予定はない」と答えています。

 さらに、休暇を取ると答えた人でも、その予定日数は「3日間」(17%)、次いで「5日間」(15%)、「7日間以上」(13%)。平均すると4.1日であることがわかりました。

 子供とゆっくり過ごしたくても、休みが取れないジレンマを感じますよね。

次のページ 
「キッズウィーク」って知ってる?

1
2




あなたにおすすめ