Lifestyle

結婚してガッカリ…と夫がボヤく「妻の劣化」13パターン

 結婚して何年かすると、妻も夫も気を使わなくなってくるもの。ところが、その変化が、夫の愛を冷めさせてしまうこともある。「お互いさまでしょ!」とは思いつつ、夫たちのブーイングを聞いてみよう。

ほとんどの男性は結婚前に「予感ナシ」



 まずは全国の既婚男性100人(28~43歳)にアンケートを取ってみた。「可愛かった彼女が、結婚後に変化してガッカリした」ことを挙げてもらい、よくある13パターンにまとめてみた。

1.容貌の変化(例:太る)
2.体質の変化(例:足が臭くなった)
3.身だしなみに気を使わなくなる(例:ワキ毛を放置)
4.行動のオバサン化(例:寝転んでお菓子をポリポリ)
5.恥じらいがなくなる(例:風呂上がり全裸でうろちょろ)
6.品格がなくなる(例:電車の中で大声で噂話)
7.シモ系がオープンになる(例:「でっかいのが出た!」などと報告してくる)
8.臆面もなく男性アイドルにむしゃぶりつく
9.夫の扱いがぞんざいになる
10.容赦なく夫にダメ出ししてくる(例:「その話、何回も聞いたわよ」とか)
11.グチっぽくなる(例:お隣はGWにハワイに行ったのにウチは…」とか)
12.家事の手抜きが増える
13.Hさせてくれない、または、したいと思えなくなる

 「変わっちゃったなあ」と夫がガッカリする変化を「劣化」と呼ぶならば、それはいつ頃から気づかれるのか?

Q.劣化の予感はありましたか?
・はい 9人
・いいえ 91人


「嫌な予感があった」と回答している夫は、1割に満たない。恋人時代は、お互いにアバタもエクボになっているからこそ、結婚したわけだけど。

Q.劣化に気づいたのはいつ?
・結婚直後から 13人
・出産後 44人
・いつのまにか 43人


 最も多かったのが出産後。子育てに忙しく、夫に気を使ってる場合じゃない!という状態が、そのまま日常化する?

 どうでしょうか、女性のみなさん。結婚前は、多少の猫はかぶるもの。結婚したら変わることぐらい「気づけよ!」と思うわけだが、まぁ夫に嫌われない程度に、ゆるやかに素の姿をカミングアウトしていくのが得策かも。

<PHOTO/ Liubomirt>
― 妻が劣化!? 夫たちからのブーイング【1】 ―




あなたにおすすめ