Beauty

海、空中、マグマでヨガ!一度は試したい話題のヨガ3つ

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

 エクササイズやトレーニングのなかでも根強い人気を誇る“ヨガ”ですか、近頃は「ただのヨガではない」一味違ったヨガを楽しむことができるのをご存じですか?「話題のヨガを試してみたい」「インスタ映えするヨガに興味がある」というみなさん、要チェックですよ!

海に落ちてもよし!「サップヨガ」



 まず最初に紹介するのは、「サップヨガ」。「サップ」とは、Stand Up Paddle Board(スタンドアップパドルボード)の略で、浮力のあるボードに乗って海上で行うヨガのことを言います。

サップヨガ ユラユラと波打つ海面はとても不安定。安定した足場なら簡単に取れるようなポーズも難易度が大幅にアップします。「ボードの上に立つだけでも精いっぱい」という方もいるほど。そのような場所でヨガを行うには体幹をしっかりと使うため、インナーマッスルの強化に期待できます

 最初は座位のポーズから、慣れてきたら立位のポーズに挑戦してみましょう。広い海の上でポーズが取れたときの達成感・爽快感・喜びはかなりのものです。

サップヨガ

ボードを持って海の中へ

 また、海のレジャーにも分類される「サップヨガ」は、ヨガをする場所までパドルでボードを漕いだり、海に落ちたときに自力でボードに戻ったり、思っている以上に体力を使います。そのため、アウトドアが好きで、「ガッツリと動きたい」方にオススメ

 とは言っても、「海に落ちるのはちょっと怖い」というそこのあなた。「サップヨガ」は、インストラクターのほか、近海の状況に詳しい地元のサーファーやスタッフなどがサポートしてくれるため、心配しすぎることなく楽しみましょう。筆者も毎年海に落ちていますが、それもまた気持ち良いですよ。

こんなところも伸びるの?「エアリアルヨガ」



 次に紹介するのは、「エアリアルヨガ」。天井から吊るされた“ティシュー”というハンモックを使い、空中に浮かびながらヨガのポーズを取るため、空中ヨガ・半重力ヨガと呼ばれることもあります。

エアリアルヨガ 体をハンモックに預けて行うこのヨガは、体の無駄な力みが取れてリラックスしながらポーズが取れたり、通常のレッスンでは難易度が高いとされる逆転のポーズ(逆立ちなど頭を下にするポーズ)も比較的簡単に取れたり、さらには、ハンモックの布が体に心地良い圧迫感与えてくれるためマッサージに似たような効果が得られるとも言われています。

エアリアルヨガ_2 力みや筋力不足で思ったように体の可動域が広がらなかった方も、「こんなところまで伸びるの?」という体験ができるでしょう。子供時代に遊んだブランコを思い出させるような心地良い揺れや、最後の“お休みのポーズ”「シャバーサナ」ではティシューが全身をスッポリと包んでくれて何ともいえない安心感が得られ、非日常を味わうことができちゃいます。

 エアリアルヨガは専用のスタジオで受講が可能です。自宅や会社近くのスタジオをチェックしてみてくださいね。

次のページ 
話題のヨガ、3つめは?

1
2
あなたにおすすめ