Beauty
Lifestyle

“おっぱいのワキガ”、チチガって知ってた!?その原因と対処法

もしチチガになったら、どうすればいいの?

 市販のワキガ薬がありますが、乳首や乳輪、陰部や肛門はデリケートな部分のため、刺激が強くおすすめできません。また、そのような薬は汗やシャワーで洗い流されてしまい、根本的な解決にはならないと考えます。  当院でもおすすめしておりますが、チチガ・ワキガなどにはビューホットという医療機器で高周波を照射し、アポクリン汗腺とエクリン汗腺を破壊する治療法があります。ビューホットなら、チチガは約20分、ワキガは約30分と短時間の治療で完治できます

チチガにならないための予防法はある?

 チチガやワキガは体質による症状のため、残念ながら、治療以外の方法はありません。汗をかいたら乳首や乳輪をタオルやガーゼでこまめに拭き、汗をかいたままにしないことが、唯一の対策になるかと思います。  もしも、自分の胸が臭っていると感じたら、チチガではないか疑ってみるとよいかもしれません。 【元神賢太医師 プロフィール】 1973年生まれ、慶応義塾大学医学部卒業。医療法人社団セレス理事長。青山セレスクリニック(東京青山/埼玉川口)、船橋中央クリニックの理事長。「美のコンシェルジュ」として、女性のエイジングケア治療、美容整形、医療レーザー脱毛、美肌治療等を行う。 <TEXT/佐藤まきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ