菅田将暉、働きすぎ?最新作がパッとしないように思えるのは…

 映画にドラマにCMにと、菅田将暉の顔を観ない日はない毎日が続いています。

菅田将暉

「別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉」KADOKAWA

 気づいたらいつもなんらかの作品の宣伝期間中。また出るんだすごい…でも、そんなに忙しくしてて体大丈夫? と、ついついいらぬ心配をしてしまいます。

仮面ライダーからキャリアを重ねて“鬼ちゃん”に



 イケメン俳優の登竜門、仮面ライダーでデビューした菅田将暉は、ドラマや映画の出演を重ねながら着々と存在感を増していきました。

 とくに2014年公開の『そこのみにて光輝く』で演じた大城拓児役は、彼自身ターニングポイントとなったのではないでしょうか。伸びきった金髪で服装もこ汚く、黄色い歯を見せてニカッと笑うその姿は、まさに拓児を体現。社会から置き去りにされた人物たちが織りなす重く苦しいストーリーが展開する中、拓児のキュートな人間性がある種救いにもなり、じつにお見事な佇(たたず)まいでした。

「そこのみにて光輝く」

(C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

 そうして2015年、auの“三太郎”シリーズで屈託のない鬼ちゃん役を演じたことで、老若男女から「あのCMの子、なんかいい子そうじゃない」とたしかな好感とともに受け入れられたのです。

近年は働きすぎじゃ?最新作がパッとしないように思える



 2016年は2本の主演を含む計9本の映画に出演。2017年は、『キセキ -あの日のソビト-』(1/28)、『帝一の國』(4/29)、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8/18)、『あゝ、荒野』(10/7予定)、『火花』(11/23予定)と、なんと主演4作、計5作に出演。

 これに加え、6月にCDソロデビューを果たしたと思ったら2ヶ月後には矢継ぎ早に2ndシングルをリリース。しかも作詞は本人。さらに、10月からは舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』に出演が決まっているわけです。

 ただ、上り調子かと思いきや最新作が数字の面で少々苦戦を強いられているのが気になるところです。というのも、現在公開中のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、東宝肝入りの夏映画で大ヒットを期待されていたであろうに、興行収入ランキングは初登場3位といまひとつ。

菅田将暉「見たこともない景色」

菅田将暉「見たこともない景色(初回生産限定盤)」ERJ

 加えてソロデビュー曲となった「見たこともない景色」も、iTunes 週間ソング・ランキングで初登場15位(6/5~6/11集計)とパッとしません。

 初動がすべてではないですが、飛ぶ鳥を落とす勢いの菅田将暉ソロデビューという鳴り物入りでこの結果は、少しさみしいのも正直なところ。同じauのCMソングで、桐谷健太演じる浦ちゃんの「海の声」空前の大ヒットを、ついつい思い出してしまいます。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

 とはいえ、『打ち上げ花火~』での菅田の声優としての演技がいまひとつだったかというと、全然そうではないのです。中学1年生でまだ何にも染まっていないピュアな役どころを、朴訥(ぼくとつ)とした声の表現でしっかりと演じきることに成功。広瀬すずが思わせぶりで大人っぽい女子中学生を好演しているので、より菅田のピュアな声が際立ってじつにいいバランスです。

 興行成績が奮わないのは、『君の名は。』のような映画を期待していたらちょっと違った…と広く拡散されてしまったことで、ある意味『君の名は。』大ヒットの弊害ともいえます。

次ページ音楽活動は「俳優が音楽もやりました感」の域を超えていない

菅田将暉さん_3
菅田将暉「中島裕翔は間違って人間に生まれ…
中川さん_4
中川大志、片想いされるイケメン役。でも、…
実録山田
山田孝之・初の著書はバカらしすぎて怖くな…
彼と心もカラダもトロけるほど深くつながりたい
気持ち良すぎてぐったり…中イキ&外イキで…
♂&♀
sponsored
将来が不安!!
貯金って将来いくら必要?男より頼れる「お…
sekuhara
女性→男性のセクハラにも要注意「酔った女…
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse