スーパーの「厚切りローストビーフ」をレンチンしたら、レストラン級になった!

ラクうま美人ごはん vol.11】

 チンするだけで、レストラン級。

厚切りローストビーフ 歳を重ねながらも美しいカラダを維持するために欠かせないとして最近注目されているのが『お肉』。焼肉やステーキなどでガッツリ食べたくなることもありますが、美容面を重視するなら、「適量の赤身肉」が良いとされています。でも、そんなものを手軽にカンタンに食べるって、難しくありませんか?

 そこで今回は、そんなニーズにおいしく応えるご提案。電子レンジで仕上げるだけ! 市販の厚切りローストビーフの魅力をご紹介します。

電子レンジで40秒!レストラン級の厚切りローストビーフに



 さっそくどんなものか? という話ですが、私がオススメするのは、「五島塩ローストビーフ ランプステーキダイナミックカット(イオン)」のような商品。

五島塩ローストビーフ ランプステーキダイナミックカット(イオン)

五島塩ローストビーフ ランプステーキダイナミックカット(イオン) https://www.topvalu.net/roastbeef/

 柔らかい赤身肉としてステーキ用に使われる「ランプ」部分をじっくりローストしたもので、通常の薄いローストビーフよりも極厚のステーキスタイルに切り分けられています。

 この厚さこそがポイントで、控えめ量にもかかわらず、ゆっくり噛んで食べることでおいしい満足感をしっかり得ることができるんです! ちなみに、他にも同コンセプトの商品がありますが、際立っておいしかったのがイオンのものでした。

 そして食べるまでの準備も超カンタン。最後の仕上げとして電子レンジに入れて500Wで40秒加熱するだけ。

厚切りローストビーフ 仕上げ(電子レンジ500W40秒) チンした後は、赤い肉汁が若干出ますから、キッチンペーパーなどでふきとりましょう。おいしさのポイントはこの「あたため」にあるようで、少し温かい状態にすることで、お肉の柔らかさや旨味を最大限堪能できるようになるんです。早速、お肉をチンしてお皿に盛ってみました。

厚切りローストビーフ 盛り付け(ステーキスタイル) 一緒に付いている「ソース」をかけるだけで、なんだかとっても上質! おいしそうではありませんか? こんなハイクオリティーなお肉がお家でカンタンに食べられるなんて、夢のようです! 他の食べ方としては、小口切りにカットしてお箸でゆっくり楽しんだり、サラダの材料として野菜と混ぜて食べても良いでしょう。

厚切りローストビーフ 盛り付け(小口切り) また同じような厚切り肉として、少しリーズナブルな「ローストポーク」も売られていますが、美容的にこだわるなら、「ビーフ」。貧血対策として重要な「鉄分」をしっかり摂取することができます。

 さあ一度、「厚切りローストビーフ」をお試しください!

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【スギ アカツキ】
長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、独自で長寿食・健康食を研究し、各メディアで活躍中。Twitterは@akatsukinohana

油淋鶏完成図
冷凍からあげが、レンチンで本格中華に!急…
もやしゴマあえ
レンチン「無限豆もやし」がすごい。包丁い…
中華ちまき完成
彼も感激、レンチン「中華ちまき」!材料は…
彼と心もカラダもトロけるほど深くつながりたい
気持ち良すぎてぐったり…中イキ&外イキで…
♂&♀
sponsored
将来が不安!!
貯金って将来いくら必要?男より頼れる「お…
sekuhara
女性→男性のセクハラにも要注意「酔った女…

◆スギアカツキ

食文化研究家。長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを幅広く学ぶ。在院中に方針転換、研究の世界から飛び出し、独自で長寿食・健康食の研究を始める。食に関する企業へのコンサルティングの他、TV、ラジオ、雑誌、ウェブなどで活躍中。人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse