Beauty

5分以内ですっきり顔に!「氷パック&マッサージ」でむくみを撃退

 Over30になると飲みすぎや食べすぎが、てきめんに翌朝の顔に出てきませんか? 塩分や水分を多くとった日は顔がむくんでしまいます。  今回は、一人一人の骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する「MAMEW骨筋メイク(R)公認アドバイザー」である筆者が、腫れた目とむくみ顔を解消する「氷水アイパック」「氷マッサージ」をご紹介します。

「氷水アイパック」で目の腫れをなかったことに!

【用意するもの】 ・大きめのコットン5枚(なければペーパータオルでも) ・氷水 1. コットンを氷水に30秒ほどひたして、よく絞る 顔全体をコットンで軽くパッティング 目と眉毛をすっぽりと隠すぐらいの大きさのコットンがない場合はペーパータオルでも可。 2. 顔全体をコットンで軽くパッティング  コットンを人差し指と小指にはさみ、顔全体をやさしくパッティングします。ペーパータオルの場合はたたんで使いましょう。 3. 目全体にコットンをのせる 目全体にコットンをのせる 眉毛や目を覆うようにコットンをのせて、5分おきましょう。コットンを外したら、化粧水からいつものスキンケアを行ってください。

「氷マッサージ」でむくみを緊急解消!

【用意するもの】 ・コットン1枚 or ペーパータオル or ハンカチ ・氷 1. コットンか薄めの布に小さめの氷をひとつ包む コットンか薄めの布に小さめの氷をひとつ包む2. 氷を包んだコットンをむくんでいるところにすべらせる 氷を包んだコットンをむくんでいるところにすべらせる 氷を肌の上に長い間あててしまうとは肌が冷えすぎるので、30秒程度にしておきましょう。  氷マッサージは、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルとしても活躍するスーパーモデルのベハティ・プリンスルーも毎朝行っているそう。ベハティによると、肌が目覚めて調子がよくなるそうです。
 暴飲暴食は美容のためにできるだけ避けたいところですが、お付き合いもあるのでたまにはしょうがないですよね。朝起きて顔がむくんでるなと感じたら、氷を使ったアイパックやマッサージで対応しましょう! <TEXT/此花さくや> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
此花さくや
映画ライター。ファッション工科大学(FIT)を卒業後、「シャネル」「資生堂アメリカ」のマーケティング部勤務を経てライターに。アメリカ在住経験や映画に登場するファッションから作品を読み解くのが好き。Twitter:@sakuya_kono




あなたにおすすめ