Beauty

スマホ見すぎで“二重アゴ”が急増中!口元「レロレロ体操」で引きしめよう

下唇「フー」エクササイズ 一日3回

「ポイントは姿勢です。猫背はむくみの原因にもなります。正しい姿勢を保てるようにしてからエクササイズをしてください。アゴにあるオトガイ筋、首にある広頚筋や胸鎖乳突筋を鍛えることにより、二重アゴにも効果があります」 1. 姿勢を正して顔を上向きにする
下唇2猫背にならないようにまっすぐと

猫背にならないように姿勢をまっすぐに

下唇3顎をゆっくりあげる

アゴをゆっくりあげる

2. 下唇を突き出し
下唇4フー突き出す

下唇をフーと突き出す

3. ゆっくりと息を吐く ⇒【YouTube】はコチラ 口元のたるみを解消!下唇フーエクササイズ http://youtu.be/Q9OAK6YAqks

レロレロエクササイズ 一日10音

「舌筋のエクササイズです。猫背になってスマホをしていると舌の位置が落ちてきます。舌の位置が落ちてしまうと、『お口ポカーン』の状態が長く続いてしまいます。  日本人が普段使わない発音『レ・ロ』を言うことによって、舌を正しい位置に収めるだけでなく、小顔効果も期待できます」 1. 「レ」と発音しながら、舌を思い切り前に押し出す。 レロレロエクササイズ レ2. 舌を巻きながら「ロ」と発音し、舌先が口腔内の上部に触れるようにする。 レロレロエクササイズ ロ3. 「レロ」を10回繰り返す。  舌の位置が自然に上顎についているのを確認したらOK。  次回は、リンパほぐしと口輪筋のエクササイズをご紹介します。 【石井さとこ先生 プロフィール】 審美歯科ドクター、口元美容スペシャリスト、「ホワイトホワイトデンタルクリニック」院長。多くの芸能人、モデルの歯を白く輝かせてきた美しい歯のスペシャリスト。2004年~2012年の9年間、ミス・ユニバースのオフィシャルサプライヤーとして、ファイナリストの白い歯をサポート <TEXT/草薙厚子>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ