Lifestyle
Love

「幸せな結婚」をした女性たちには共通点がある

「幸せな結婚をした女性たちにはある共通点がある」と言うのは、『お母さんから自由になれば、結婚できる。』の著者で、2人に1人が1年以内に結婚するという「ハピ婚相談所」を主宰する大安ケイコさん。

「幸せな結婚」をした女性たちの共通点 具体的にどういった共通点があるのでしょうか。

幸せな結婚をしている人の共通点



・相手を思いどおりにしようとしない

・相手のことをとても大切に思っている

・自分の価値観だけが絶対と思わず、広い視点で社会を見ている

・相手に対し、感謝やねぎらいの言葉を投げかけている

・自分に対する信頼感がある

・人に対しあまり深入りしないので、人間関係の悩みが少ない

・相手が自分と異なる意見を持っていても、新たな価値観として取り入れる

・いつも笑顔で相手の幸せを考えている

・自分の人生をしっかり生きている

・一緒にいると気持ちが明るくなる


 また一方で、不幸な結婚をしている人の共通点もあるのだとか。

不幸な結婚をしている人の共通点



・幸せな人を喜べない

・話をすぐに暗い方向へ持っていく

・「でも……」と必ず非難、否定する

・いい話でも必ずネガティブ要素を探し出そうとする

・悪口や愚痴のオンパレード

・一緒にいると気持ちが暗くなる


 さらに、ご自身の離婚経験を通して、幸せな結婚をする人とそうでない人には、そもそも結婚というものに対するイメージに違いがあったことに気づいたといいます。

「結婚は苦労するもの」じゃない



「結婚は苦労するもの」じゃない「過去の私は『結婚とは苦労するものである』『結婚は楽しくない』『結婚は女性が我慢するものである』という価値観で結婚を捉えていました。

 一方で、幸せな結婚をしている人たちは『結婚とは互いを成長させるものである』『結婚とは互いに助け合うもの』『結婚とは、パートナーを自分とは別の人間と捉えること』などという価値観を持っていたのです。

 それまでの私の価値観とは180度異なり、衝撃を受けました。彼らはみな、出会う段階から幸せな結婚観を持っているからこそ、いい人と巡り会うことができたのでしょう」

アラサー女性が「幸せな結婚」をするには vol.4―

<TEXT/内埜さくら>

【大安ケイコ(たいあん・けいこ)】
1968年東京都生まれ。55%以上の成婚率をキープし、2人に1人が1年以内に結婚する結婚相談所「ハピ婚相談所」主宰。結婚した会員の中には芸能人も。著書は『お母さんから自由になれば、結婚できる。』他。ブログでも婚活アドバイスを行っている。

【内埜さくら】
恋愛ライター。これまでのインタビュー人数は3000人以上。コメンテーターとして「ZIP!」「スッキリ!!」などのテレビやラジオ、雑誌に多数出演。




あなたにおすすめ