Beauty

30代以上のプチプラコーデで、貧乏くさく見えない鉄則

 いよいよ、秋本番。今年も様々なトレンドアイテムが出ていますが、その分お悩みも多いところ。今回のテーマはプチプラアイテム。30代以上がプチプラファッションを選ぶのなら、どこに気をつければ安っぽくならない?

ZARA

セーターはZARA 画像:WEAR

 そんな疑問を、一般社団法人パーソナルスタイリスト(R)協会の代表で、ファッションプロデューサーの五十嵐かほるさんにお聞きしました。(以下は、五十嵐さんのコメント)

プチプラでも高見えするアイテムが欲しい!



 若い時によく着ていたプチプラアイテムも、30歳を超えると、若いときと同じ感覚で選んでいいものか悩みますよね。

 特に薄い素材はペラペラとした安っぽい印象を与えやすいし、縫い方がきれいでなかったりすると目立ちやすいので、30代以上にはおすすめできません。

titivate

トップス、スカートともtitivate。スカートはフェイクツィードで約4300円 画像:WEAR

 高見えするアイテムを選ぶ時は、ざっくりとした素材やシャリ感(握るとやや硬く、反撥する)のあるもの、異素材をミックスさせた奥行きのある素材を選ぶと良いでしょう。

 指し色として投入できるプチプラアイテムを選ぶのもいいと思います。今年であればアビスカラー(深い青)やローズカラー(濃いピンク~赤)、メタリックカラー等を全体の10%以内の割合で指し色に出来るアイテムを。

アビスカラー

今春から流行しているアビスカラー(トップス) 画像:WEAR

 ストール、コットン、ベルトや帽子などのアクセサリーや、肩掛けや腰巻きできるセーターやカーディガンもおすすめです。

バッグ

ZARAのレッドカラーレザーショルダーバッグ9990円

同じアイテムでも若い頃とは違う着方で…



 たとえば定番アイテムの白シャツを選ぶ場合ですと、胸元を少し開けてアクセサリーで胸元を隠しながら自分らしさを演出してください。また、今年トレンドのサッシュベルトやコルセットで、ハイウエストマークしてみるのもおすすめです。

アクセサリーで胸元を隠しつつ、大人らしさを出す

アクセサリーで胸元を隠しつつ、大人らしさを出す

H&M

H&Mの白シャツ(Vネックシャツ)は胸元の開きが大きいデザイン

 また、薄手のきれいな色のセーターは華やかに見えるおすすめアイテムです。お仕事服のジャケットのインナーとしても合わせられ、プライベートでは一枚でさまになるのでロングスカートやワイドパンツのコーデにもぴったり。また、夏に購入した薄手のワンピースの上から羽織るのも良いでしょう。

 プチプラアイテムも、少しのアイデアで大人っぽい高見えコーデにできるんですね。

<TEXT/カワノアユミ>

【五十嵐かほる】
(株)スタイルファクトリー代表取締役/(社)パーソナルスタイリスト(R)協会代表理事。著書に『あなたの魅力を限界まで引き出す技術』、セレクトショップ『 Merci&Co.』の運営にも携わる

★五十嵐かほるさんトークショー
10月21日(土)15〜17時 伊勢丹新宿店3階にて(参加無料)
あなたにおすすめ