Job&Money
Lifestyle

女性も正社員じゃないと結婚に不利!シビアな現実が明らかに

収入を安定させることは、ヘタな婚活より効くかも?

 また、「男女とも収入が高いほうが結婚しやすい」という分析もありました(厚生労働省「第10回21世紀成年者縦断調査」4ページ)。男性ほどはっきりではないですが、女性も収入と結婚率が関係あるそう。  だったら、婚活のためにも、収入を安定させたいものですよね。 結婚 女性の正社員採用をもっと増やせ!と叫びたいですが、一方で、今回の連合調査では「なぜ今の就業形態(非正規雇用)を選んだのか?」について、こんな回答が。 ・自分の都合のよい時間で働きたい……41.3% ・家庭の事情……28.2% ・勤務時間や労働日数が少なくて済む……27.0% ・正社員・正規雇用で働けるところがなかった……21.1% ・簡単な仕事で責任も少なくてすむ……16.6% (※複数回答可) 「正社員で働けるところがなかった」は約2割で、不可能ではないかも(もちろん年齢や職種にもよりますが)。もし今、結婚を焦っている女性がいれば、仕事の安定を目指すほうが、ヘタな婚活より近道かもしれませんよ。 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【調査概要】 日本労働組合総連合会「非正規雇用で働く女性に関する調査2017」 調査時期:2017年7月26~28日(インターネット調査) 調査対象:全国の女性1000人(ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする20歳~59歳の非正規雇用) 全体の配偶者あり:なしは、50%ずつに割り付け ※注:国勢調査をもとにした「非正規雇用の女性のほうが既婚率が高い」というデータもある。ただこれは「非正規だから結婚できた」のか、「結婚・出産によって非正規雇用になった」のか、因果関係はわからない。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ