♂&♀
Lifestyle

妊活すると夜の満足度は下がる? 妻と夫のひそかな変化

 妊娠しやすくなるように食生活を見直したり体調管理に励んだり、さまざまな努力を行う夫婦が増えてきています。でも、そんな妊活の影で、パートナーとのセックスに不満を抱え、満足できないと感じている人が多くいるようです。

妊活

妊活中のセックスはどう変わる?



 妊活をしようと夫婦で決めたとき、妊娠というゴールに向かって夫婦間のセックスはどんな風に変わるものなのでしょう? 年間800万人以上のママたちが訪れる妊娠、出産などの情報サイト「ベビカム」で会員の65名に行われた調査によると、妊娠を希望するようになって「パートナーのセックスに対する態度が変化した」と答えた人は35.4%とそんなに多くないことが判明。

「変化があった」と答えた人のうち、どんな変化だったか聞いたところ、「より求めるようになった」と「義務的になった」がそれぞれ30.4%で最も多い数字でした。

 一方、本人のセックスに対する態度に変化があったと答えた人については、「排卵日周辺だけ求めるようになった」が40.0%と最も多く、効率的に妊娠できるようにと考える人が多いことがうかがえます。

 ただ、効率性を重んじるとやはりどこか作業的な一面もでてきてしまいますよね。そんな残念な一面が浮き彫りになったのが、次の妊活中のセックスの満足度に関するアンケート結果。

妊活中のセックスは満足しない人が7割



妊活すると夜の満足度が下がる!? 悲しいことに、妊活中のセックスの満足度を、「不満」「どちらかといえば不満」と答えた人が30.8%で、最も多かったのが、40.0%の「どちらでもない」でした。

「満足」「どちらかといえば満足」と答えた人は29.8%。妊活中のセックスは、女性の約7割が満足していないという実態が浮き彫りになりました。

 本来は愛し合うもの同士が愛情を確かめ合ったり、自分の愛情を伝えるために行う行為のはずなのに、目的が「妊娠」にすり替わってしまって満足感を得づらくなってしまっているのかも。

 妊活で思いつめすぎたり、夫と妻で温度差が生じたりすると、夫婦の間がギクシャクして、ひどい場合は離婚なんてケースもあり得る話です。愛する旦那さまとステキな時間を過ごし、その延長に妊娠があると、本当は良いのですけれどね……。

<TEXT/佐藤まきこ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone




あなたにおすすめ