Lifestyle

「このメスブタめ!」草食から豹変する“隠れS男子”が増えている?【辛酸なめ子】

いまどきの男を知る会 ファイルNo.6 隠れS男子】

imadokiotoko_banner 草食のSはサドのSでもあったのでしょうか……。このところ、一見草食風男子の、猟奇的だったりS気質な面をかいま見せられる場面がありました。

 先日、ファッションイベントでセレクトショップに並んでいた時のこと。背後の男子3人組の会話で「増強手術」というワードが耳に飛び込んできました。

 つい注意して聞いていたら「その部分にヒアルロン酸入れて」と、男子A。

「何目指してんの?」と、友人が問いかけると、

「いい子すぎても良くない。やるだけやっときたかった」と、信条めいた発言。

「◯◯の精子みんな欲しがってるよ」もう一人の友人がよくわからないフォローをすると、

「オレの中にどこか女の子グチャグチャにしてやりたいって思いがある」と、男子Aは物騒なことを言い出しました。

「レイプじゃないの?」という友人の問いかけには「比喩だよ」と、言っていましたが、そのあと彼は「クレイジーモンスターだね」と評されていました。

 この会話から、どれだけチャラ男なのかと振り返ってみたら、シャツのボタンを上まで留めた、小柄なメガネ男子で驚きました。ちなみに調べたら「ヒアルロン酸による亀頭増大・強化術」というものがあり、20万円前後するそうでした。ヒアルロン酸というのが若干美容に気を使っている感じです。

「草食男子」という言葉が生まれてから10年以上経ち、見た目で草食男子のレッテルを貼られた彼らの内側で何か発酵して、押さえきれないガスが噴出しているのか……それとも、もともと攻撃的だったのが草食風に擬態しているのか、隠れS男子の存在に戦慄しました。

次のページ 
気のある女性のことを「メスブタ」呼ばわり

1
2




あなたにおすすめ