Love

復縁からのゴールイン!うまくいく復縁カップルの特徴

 一度は別れたのに、やっぱり一緒がいい――。ひそかに復縁を望んでいる人って、実は多いそうです。

 そこで今回は、復縁から結婚に至ったカップル2組に、うまくいく復縁の秘訣をきいてみました。

復縁がうまくいく

復縁のコツ:別れた原因をいつまでも引きずらない



 筆者の知人に、高校生の頃から8年の交際を経て結婚した夫婦がいます。ゴールインまでの道のりは長く、高校卒業や就職、転職など、人生の節目ごとにすれ違ってしまい、別れと復縁を繰り返しての結婚です。

「お互い好きなのに、思うように時間をつくれない。うまく気持ちが伝えられず、小さなことで大げんか。精神的に幼かったんでしょうね」

 奥さんはそう語りますが、うまくいくコツをダンナさんがこう分析しています。

復縁カップル「別れるたびに、些細ながらも理由がありました。俺の金銭感覚が悪いとか、飲み歩く余裕があるくせに連絡しないとか(笑)。でも時間が経つと、くだらない理由だな、小さなことだなと冷静になる。

 ヨリを戻した時、たとえ喧嘩になっても冷戦時代の理由を引き合いに出したらダメ。反省はすべきだけど、いつまでも責めちゃダメ。これは自然と出来上がったルールです。自分で気づき、反省して修正する。ネチネチ言い合うとうまくいかないと思います」

 なにをするにも、ワンクッション。一呼吸置いて考えて、「同じあやまちを繰り返さない」と、お互いが意識することが大切なのだそう。

復縁のコツ:我を張りあわずに、相手を素直に認める



 一度は離婚したものの、再度入籍をした「再婚夫婦」のご意見をご紹介します。離婚原因は性格の不一致だそうですが、どのような意識の変化があったのでしょう。

「私は仕事のキャリアを結婚で失いたくなかったんです。子どもが生まれても変わらずにいたいと思っていたし、自由に使えるお金も維持したかった。でも、当初の主人は家庭に入って欲しかったのね。食事や家事が滞っても、仕事を理由にするなって。

 今ならモラハラじゃないのって反撃できるけど、前は自分を責めてしまい、それでも仕事を諦めきれずに離婚を選びました」

 こう語るのは、奥さんです。話を横で聞きながら、ダンナさんは苦笑いを浮かべながら、次のように続けました。

次のページ 
離婚したカップルが再婚でうまくいった理由

1
2
あなたにおすすめ